NULL おびかけ編集部のすごもり読書/一度は行きたい幻想建築 | OBIKAKE(おびかけ)

巣ごもり読書

一度は行きたい幻想建築 世紀末のきらめく装飾世界

2020.4.20

 

自宅勤務中のおびかけ編集部が、おうち時間を有効に使うべく、実際に読んで素敵だったアート本をチラッとご紹介。

すごもり時間の参考になれば幸いです♪

 

今回紹介するのは『一度は行きたい幻想建築 世紀末のきらめく装飾世界』(小谷匡宏著)。

36か国・約400のアール・ヌーヴォー建築を紹介しています。

 

文庫サイズながらもフルカラーです!

 

19世紀末から20世紀初頭に流行した、華やかで幻想的なアール・ヌーヴォー建築。

建築用語がしっかり紹介されているので初心者にも安心。フルカラーページで世紀末建築の旅にでましょう♪

 

 

楽しい本の使い方!

 

本著には多様な楽しみ方があります。

まず、本の中で好みの世紀末建築を探します。次に、紹介ページに記載されている住所を入力して、ストリートビューでさまざまなアングルを味わいます。

そして、本を片手に実際に訪れ、シェアするのだそう!

有名な観光地をまわるだけでなく、すてきな建築物をめぐって散歩するなんて、思い出深い旅行になりそうですね♪

 

クリムトやミュシャが生きたアール・ヌーヴォーの時代。

幻想的で華麗な建築の中から、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

 

 

Information

一度は行きたい幻想建築 世紀末のきらめく装飾世界

著者:小谷匡宏

文庫: 272ページ

出版社: 大和書房 (2020/4/11)

価格:935円(税込)

http://www.daiwashobo.co.jp/book/b498520.html

 

Editor  三輪 穂乃香

世界には行ったことのない美しい場所がいっぱいだな~

 

この記事をシェアする
一覧に戻る
TOP