NULL 竹中大工道具館が5/28から再開!/ニュース | OBIKAKE(おびかけ)

ニュース

竹中大工道具館が5/28から再開!/ニュース

2020.5.27

竹中大工道具館がまもなく再開!

自宅で楽しめる「おうちでミュージアム」も公開中

 

臨時休館中だった「竹中大工道具館(兵庫県)」が、感染予防対策を十分に行い、5月28日から開館します。

 

当面の間、日時指定の予約制となるため、事前にご予約をお願いします。詳細はこちらよりご確認ください。

 

 

それに合わせて、企画展「木材曲げ加工の技術革新と家具デザインも再開します。

本展では、フィンランドを代表する建築家アルヴァ・アアルトと、その妻アイノの曲げ木の技術について紹介。41 アームチェア パイミオ/AAF

 

無垢材をL字型に曲げる「L-レッグ」や、積層合板による「ラメラ曲げ木」の開発について、成形から商品化までの道のりが展示されています。

 

なお、再開にあたり会期を8月30日まで延長! また遠方に住んでいる方には、公式ウェブサイトにて動画も公開されています。こちらもあわせてチェックしてみてください!

 

 

「おうちミュージアム」も期間限定公開!

 

おうちで「竹中大工道具館」を楽しめる、常設展の案内映像をYouTubeで公開中です。

 

常設展示 歴史への旅(外部リンク)

 

 

木造建築の発達ともに歩んできた日本の大工道具について、実物・復元資料や、絵巻物などでわかりやすく読み解くコーナーが紹介されています。

 

常設展示 棟梁に学ぶ(外部リンク)

 

唐招提寺金堂組物模型

 

大工さんたちを束ねるリーダー・棟梁(とうりょ)の実際の仕事を解説するコーナーを紹介。棟梁の魅力に迫る動画です!

 

 

子ども向けの動画もあります♪

 

大工さんの仕事や道具について動画で楽しく紹介されている「大工さんってスゴイ!」が、期間限定で公開されています。

 

 

大工さんの仕事の裏側が見学できるコンテンツ、子どもも大人も楽しめます。家族で視聴するのはいかがでしょうか?

 

information

館名:竹中大工道具館

住所:〒651-0056 兵庫県神戸市中央区熊内町7-5-1

公式サイト:https://www.dougukan.jp/

 

【入館について】

再開にあたり、同館では「日時指定制による入館予約」が実施されます。

入館予約サイト(外部リンク)

 

なお、緊急事態措置が解除されている地域もありますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間は引き続き各地域にて、不要不急の移動の自粛が求められています。遠方からのご来館をお控えするようご協力ください。

竹中大工道具館 感染予防の対策、皆様へのお願い(PDF/外部リンク)

発信元  OBIKAKE編集部

 

この記事をシェアする
一覧に戻る
TOP