NULL 森山大道の東京 ongoing/展覧会レポート | OBIKAKE(おびかけ)

展覧会レポート

森山大道の東京 ongoing

2020.7.3

世界の第一線で活躍し続ける写真家

森山大道がとらえる東京とは

 

東京都写真美術館にて「森山大道の東京 ongoing」が開催中です。

 

 

森山大道は、スナップショットの名手として広く知られる、日本を代表する写真家です。

 

本展は「ongoing=進行中、進化し続ける」がテーマです。1960年代のデビュー以来、世界の第一線を駆け抜けてきた森山大道がとらえ続けてきた街・東京を、カラー・モノクロを中心に紹介します。

 

森山大道の東京 ongoing/展覧会レポート

展示風景より『Lips』

 

白と黒のはっきりとしたコントラストや、写真界に衝撃を与えた「アレ・ブレ・ボケ」は、森山大道を代表する表現のひとつです。

森山は、アンディ・ウォーホルから影響を受けているそう。壁一面に広がる『Lips』は、転写や量産を用いたウォーホルの表現を思わせます。

 

森山大道の東京 ongoing/展覧会レポート

展示風景

 

こちらは東京で撮影された白黒写真のスナップショット。森山を代表するシリーズ、『Pretty Woman』と『記録』がずらりと並びます。

 

森山は1964年のデビュー以来、東京の様子を撮り続けています。コアなスポットから身近な繁華街まで、東京の風景を改めて新鮮に感じることができます。

 

森山大道の東京 ongoing/展覧会レポート

展示風景

 

「モノクロ写真」というイメージを持たれることの多い森山ですが、近年ではカラー写真も数多く制作しています。

独特の鮮やかな色彩や、リップ、マネキンなどの繰り返し登場するモチーフが印象的です。モノクロ写真との対比を楽しみたいですね!

 

 

森山大道の東京 ongoing/展覧会レポート

森山大道『東京ブギウギ』より 2018年 ©Daido Moriyama Photo Foundation

 

新しい作品を発表し続け、今なお観る人の心を引きつける森山大道。

会期中は、個人写真誌『記録』の最新号からのプリント作品を展示し、継続的に展示替えも行われます。

 

森山大道がとらえる「東京」を、堪能してみてください。

 

Information

展覧会名:森山大道の東京 ongoing

会場:東京都写真美術館 3階展示室

会期:2020.06.02〜2020.09.22

公式サイト:https://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-3813.html

※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、入場制限などを実施します。

ご来館のお客様は、必ずこちらをご確認ください。

 

OBIKAKE gifts

本展の招待券を5組10名様にプレゼント!

〆切は7月22日23:59まで!

応募フォーム

 

★その他の展覧会レポートはコチラ

 

OBIKAKEをフォローする

Editor  三輪 穂乃香

 

この記事をシェアする
一覧に戻る
TOP