string(0) "" 松屋銀座にて「「ねないこだれだ」誕生50周年記念 せなけいこ展」が開催決定!/ニュース | OBIKAKE(おびかけ)

ニュース

松屋銀座にて「「ねないこだれだ」誕生50周年記念 せなけいこ展」が開催!/ニュース

2020.10.19

「ねないこだれだ」 誕生50周年記念する展覧会

会場限定の展覧会オリジナルグッズにも注目です!

 

12月27日から、松屋銀座で、「「ねないこだれだ」誕生50周年記念 せなけいこ展」が、開催されます。

『ねないこだれだ』(1969年、福音館書店) ©Keiko Sena

 

せなけいこさん(1931-)は、『ねないこだれだ』や『めがねうさぎ』の作者として知られる絵本作家です。

 

本展では、代表作のひとつ『ねないこだれだ』誕生50周年を記念して、絵本デビュー作の「いやだいやだの絵本」4冊シリーズをはじめとする絵本原画や資料など、約250点を展示。

せなけいこさんの創作の全容を紹介する展覧会です!

 

愛情のこもった絵本原画に注目!

 


『いやだいやだ』(1969 年、福音館書店) ©Keiko Sena

 

1969年、子育てに奔走する中、37歳で絵本作家としてデビューした、せなけいこさん。

 

デビュー作の「いやだいやいだの絵本」4冊シリーズは、息子さんが好きなディック・ブルーナの「うさこちゃん」の続きをつくろうと、ポスターの裏紙を台紙に、包装紙やチラシといった身近な紙を貼り絵にした手づくり絵本がもとになりました。

 

本展では、その貼り絵の手法を用いて生み出された、シンプルで、温かみのある絵本の原画が展示されます!

 

 

絵本作家としてデビューする前の仕事も紹介

 

19歳で童画家・武井武雄の弟子となり、雑誌・書籍のイラストや紙芝居、フィルムに光を当てて投影する「幻燈」などの仕事を手がけていました。

 

当時の資料やスケッチなどを展示し、これまであまり知られていなかった、絵本作家としてデビューする前の仕事についても紹介されます。

 

会場限定! 展覧会オリジナルグッズ

 

(左から)【新商品】がま口ポーチ 全2種類 価格未定/【新商品】マフラー(数量限定)価格未定/「ねないこだれだ」グラス 1,650円(税込)
※表示価格はすべて税込。
※デザインと価格が変更になる場合があります。
※購入制限を設ける可能性があります。詳しくは展覧会公式サイトをご確認ください。

 

会場でしか手に入らない展覧会オリジナル商品約140種類を含む、さまざまな「せなけいこ関連グッズ」も販売されます。

また、松屋銀座会場から発売となる新商品も、お見逃しなく!

※グッズコーナーの入場にも、本展の入場券が必要です。

 

また、会期中8階レストランシティ内 MGカフェにて、「せなけいこ展」とコラボレーションしたメニューも、提供されます。

※コラボメニューの詳細は決まり次第、展覧会公式サイトでご案内されます。そちらをご確認ください。

 

 

デビューから現在まで、数十年を経ても色あせないせなけいこさんの作品の魅力に迫る本展。

本展終了後は、岡山、静岡、栃木へと巡回が予定されていますよ! お楽しみに♪

 

Information

展覧会名:

「ねないこだれだ」誕生50周年記念 せなけいこ展

会場:松屋銀座8階イベントスクエア

会期:2020.12.27〜2021.01.12

開館時間:10:00~20:00
※12/27(日)、1/11(祝・月)は19:30、12/31(木)は18:00、最終日(1/12)は17:00閉場。
※1/2(土)は9:30~19:30開場。
※入場は閉場の30分前まで。

休業日:1/1(祝・金)

入場料:一般1,200(900)円、高校生700(500)円、中学生500(400)円、小学生300(300)円
※( )内は前売り料金。前売券は11月上旬から12月26日(土)までローソンチケットにて販売予定。
※チケット購入の詳細は、展覧会公式ホームページにて決まり次第更新されます。
※混雑の際は、お待ちいただく場合や整理券を配布する場合があります。

展覧会詳細ページ:https://obikake.com/exhibition/14125/

公式サイト:https://www.asahi.com/event/senakeiko50th/

OBIKAKEをフォローする

発信元  OBIKAKE編集部

この記事をシェアする
一覧に戻る
TOP