string(0) "" 新作能「沖宮」のクラウドファンディングが、2/2から開始!/ニュース | OBIKAKE(おびかけ)

ニュース

新作能「沖宮」のクラウドファンディングが、2/2より開始!/ニュース

2021.2.2

生命の復活を願って書き上げた新作能「沖宮」

能楽界をけん引する若き能楽師たちの共演にも注目です!

 

新作能「沖宮」は、2018年に熊本、京都、東京の3会場で公演されました。

今回新たに2021年の6月に公演を叶えるべく、本日よりクラウドファンディングが開始されました!

石牟礼道子×志村ふくみ 新作能「沖宮」公演プロジェクト|THE KYOTO クラウドファンディング(外部リンク)

 


緋色の衣 撮影 / 上杉 遥

 

新作能「沖宮」とは?

 

新作能「沖宮」とは、原作・石牟礼道子(作家)さんと衣裳監修・志村ふくみ(染織家)さんによる新作能です。

本作は、東日本大震災による原発事故をきっかけに約2年間の文通を経て、誕生しました。

 


新作能「沖宮」オフィシャルブックコレクション動画

 

本作は、石牟礼さんの育った天草を舞台に、「島原の乱」で散った天草四郎と、その戦で生き残った四郎の乳兄妹であるあやそして、人々の死と再生の物語です。

 

舞台で使用される能衣裳は、志村ふくみさんと洋子さんが監修。それぞれの登場人物が着ている衣裳にも注目です!

 

四郎とあやの道行き 撮影 / 上杉 遥

 

また、次世代の能楽界をけん引する若き能楽師、金剛流若宗家・金剛龍謹(こんごう たつのり)さんと宝生流宗家・宝生和英(ほうしょう かずふさ)さんによる共演も見どころです。

 

2021年版「沖宮」特設ページ(外部リンク)

 

 

支援者と作る「沖宮」

 

万全のコロナ対策を行いつつ、「沖宮」のメッセージをきちんとお届けするため、クラウドファンディングを行うことにしました。

 

沖宮公演クラウドファンディング用の公式SNSも開設されています!

最新情報は、各SNSをチェックしてみてください♪

 

インスタグラムTwitterFacebook(外部リンク)

 

通常のチケット興行ではなく、クラウドファンディングを活用して、支援者と共に作られる新作能「沖宮」

興味ある方はぜひ、支援されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 2021新作能「沖宮」公演情報

 

日時:2021.06.12(土) 15:00~16:40/18:00~19:40

場所:金剛能楽堂(〒602-0912 京都府京都市上京区一条下る龍前町590)

お問合せ:新作能「沖宮」公演実行委員会 TEL:075-746-3303

mail:okinomiya2021@ateliershimura.co.jp

 

OBIKAKEをフォローする

配信元  OBIKAKE編集部

 

この記事をシェアする
一覧に戻る
TOP