array(1) { [0]=> int(12501) } 写真家ドアノー/音楽/パリ/展覧会レポート | OBIKAKE(おびかけ)

展覧会レポート

写真家ドアノー/音楽/パリ

2021.2.24

キーワードは「パリ」「音楽」!

写真家・ドアノーを紹介する展覧会

 

Bunkamura ザ・ミュージアムにて「写真家ドアノー/音楽/パリ」が開催中です。

 

展覧会レポート「写真家ドアノー/音楽/パリ」Bunkamura ザ・ミュージアム

展示風景

 

ロベール・ドアノー(1912-1994)は、フランスを代表する写真家のひとりです。

パリを舞台に多くの傑作を生みだし、彼の作品は今でも世界中で愛され続けています。

 

初公開作品も多く出展される本展は、「パリの街角にあふれる音楽」がテーマ!

1930年代から90年代にかけて撮影された、ドアノー独自の音楽的感覚に富んだ作品を約200点紹介します。

 

 

‟パリの街角にいる音楽家”

 

ドアノーが生きた時代から現代まで、パリにはシャンソン(フランスの大衆歌謡)を歌う流しが多くいます。

 

ドアノーは、そんな“街の音楽家”の写真を多く残しています。

彼らの音楽は、一日の仕事を終えて疲れたひとびとに、ひとときの癒しと楽しみを与えました。演奏がひとつ終わると客にカゴを回し、人々は思い思いに小銭を入れていくのです。

 

展覧会レポート「写真家ドアノー/音楽/パリ」Bunkamura ザ・ミュージアム

ロベール・ドアノー《流しのピエレット・ドリオン》パリ 1953年2月 ゼラチン・シルバー・プリント

©Atelier Robert Doineau/Contact

 

50年代のドアノーは、友人とともに夜の町の人々を撮ることを日課にしていました。そんなとき流しのピエレット・ドリオンに出会い、すっかり魅了されたドアノーは、数日間店から店へと移動し歌う彼女に密着し、撮影をしました。

 

 

ドアノーの指南役?ジャック・プレヴェール

 

ジャック・プレヴェールは、シャンソンの名曲「枯葉」の作詞で知られる詩人です。

2人は1947年に出会い、以来親友となります。

 

ロベール・ドアノー《ラ・ヴィレット貯水池のジャック・プレヴェール》1955年 ゼラチン・シルバー・プリント

©Atelier Robert Doineau/Contact

 

プレヴェールとの数え切れないパリ散策は、ドアノーの撮影スタイルに大きな影響を与えました。

本展ではプレヴェールのポートレート約10点を紹介。写真からにじみ出る彼の人間性はもちろん、パリの街並みの魅力にも注目です。

 

 

フランスを代表する2人の「衣装合わせ」

 

フランスを代表するバレエ・ダンサー、ジジ・ジャンメールが、出世作となったバレエ「カルメン」の衣装合わせをしている一枚。

この時衣装を担当したのは、フランスを代表するデザイナー、イヴ・サン=ローランです!

 

左:ロベール・ドアノー《バレエ「カルメン」の衣装合わせ、イヴ・サン=ローランとジジ・ジャンメール》 1959年

ゼラチン・シルバー・プリント ©Atelier Robert Doineau/Contact

 

パリの街角だけでなく、華々しい世界の舞台裏にもドアノーの姿はありました。

公私ともに交流を深めたふたりの楽し気なコラボレーションが映し出されています。

 

 

おびかけ編集部のお気に入り!

 

ドアノーを世界的に有名にした《パリ市庁舎前のキス》。今回、本展には出展されませんが、よく似た構図の《オペラ座のキス》を観ることができます!

 

ロベール・ドアノー《オペラ座のキス》1950年 ゼラチン・シルバー・プリント

©Atelier Robert Doineau/Contact

 

オペラ座は、メトロのオペラ駅から外にでると目の前にある、フランスの音楽と舞台を語るうえでは欠かせない場所です。

 

そんな場所で撮影された、センセーショナルな一枚です。

公衆の場でキスをすることは、当時のパリではとても珍しかったそうです。

人々が歩いているなかで、カップルだけは時が止まったかのよう。そこに2人だけの世界があるように感じられます。

 

 

写真家人生の中で多くの音楽家と出会ったドアノー。パリにあふれる音楽は、ドアノーに大きな影響を与えていました。

 

シャンソン、オペラ、ジャズ、ロックなど・・・パリの美しい音楽が聴きたくなること間違いなし!の展覧会です。

また、ドゥマゴでもコラボドリンクが販売中です!ぜひこちらもあわせて楽しんでください。

 

左:Infusion(アンフュージョン)オランジェットを添えて 1,100円(税込)

右:Vin chaud(ヴァンショー)オランジェットを添えて 1,200円(税込)

 

 

OBIKAKE gifts

本展の招待券を5組10名様にプレゼント!

〆切は2021年3月5日23:59まで!

応募フォーム

 

 

★その他の展覧会レポートはコチラ

展覧会名

写真家ドアノー/音楽/パリ

会期

2021.02.05~2021.03.31 開催終了

会場

Bunkamura ザ・ミュージアム

【ご来館のお客様へ】

新型コロナウイルス感染症対策のため、ご来館前にお客様へのお願いと当館の取り組みを必ずご確認ください。

3月12日(金)以降の夜間開館につきましては、決定次第HPにてご案内いたします。

また、本展では3/20(土・祝)、21(日)、27(土)、28(日)の4日間に限り【オンラインによる入場日時予約】が必要となります。(12/18現在)

【毎日更新中!】OBIKAKEをフォローする

Editor  三輪 穂乃香

【編集後記】

今と変わらないパリの風景、探してみてください♪

この記事をシェアする
一覧に戻る
TOP