array(1) { [0]=> int(19232) } 瀬戸優ペン画集『PROGRESS』刊行記念展が開幕!/ニュース | OBIKAKE(おびかけ)

ニュース

瀬戸優ペン画集『PROGRESS』刊行記念展が5月6日より開幕!/ニュース

2021.4.21

瀬戸優ペン画集『PROGRESS』刊行記念展

大注目の若手彫刻家によるドローイング作品を多数展示!

 

OBIKAKEの「Be-dan」でもインタビューした、彫刻家・瀬戸優さん。初めての著書『PROGRESS』(5月6日発売)出版を記念して、5月13日(木)から中央区京橋のギャラリー・四季彩舎(しきさいしゃ)で刊行記念展が開催されます。

作品集『PROGRESS 瀬戸優 ペン画集 Collection of drawings by Yu Seto』は、立体制作に欠かすことのできないドローイングに焦点を当てた内容です。今展ではそのドローイングやペン画を中心に、レリーフ作品や新作の彫刻作品も展示・販売。また、会場では限定100部(エディション付き)のサイン入りの画集も販売されます。

 

 

彫刻家・瀬戸優さんって?

1994年神奈川県小田原市生まれの27歳。東京藝術大学術学部彫刻科、同大学院美術研究科修士課程彫刻専攻を修了されています。本展の会場となる四季彩舎では、2018年、20年、そして今年も個展を開催。その他、グループ展やアートフェアなどにも多数出展されています。
また、新たな制作環境を求めて共同アトリエを立ち上げた際は、クラウドファンディングを活用。SNSでの積極的な発信や生配信、作品の展示にも可能な限り取り組み、その飾らない人柄もファンに支持される理由のひとつです。

OBIKAKEでのBe-danインタビューはこちら
第1回第2回第3回第4回

 

 

瀬戸さんの作品の魅力

将来の夢は考古学者だったほどの自然科学好き、そして幼い頃から絵を描くことが好きだったという瀬戸さん。現在制作されている作品も「彫刻表現における自然科学との融合性」がテーマです。

 

瀬戸優ペン画集『PROGRESS』刊行記念展が5月6日より開幕!/ニュース

 

彫刻作品は、実物大サイズのオオカミやライオン、トラ、ホッキョクグマなどの野生動物は、今にも動き出しそうな躍動感があります。テラコッタ(素焼きの土器)という素材が用いられていますが、表面をよく見ると、制作した指の跡がダイレクトに表面にあらわれており、それが作品のリアリティにもつながっていると言えるでしょう。

 

瀬戸優ペン画集『PROGRESS』刊行記念展が5月6日より開幕!/ニュース

 

今回展示されるペン画やクロッキーは、彫刻制作に欠かすことのできないベースになっていて、これまで膨大な時間の中で描き続けてきたもの。
ペン画は線の密度が高く、見れば見るほどとても迫力があります。対照的にクロッキーは、シンプルでそぎ落とされた表現にもかかわらず、動物たちの表情が的確にとらえられています。

瀬戸優ペン画集『PROGRESS』刊行記念展が5月6日より開幕!/ニュース

ペン画もクロッキーもどちらも見応えたっぷり、そして美しいものばかりです。展覧会の会場で、ぜひ原画を間近でお楽しみください。

そして、発売される書籍には、ペン画とクロッキーが120点以上も掲載されているほか、瀬戸さんのインタビューも読めるとのこと。ぜひ手に取ってみてくださいね!

 

【作品集 概要】

PROGRESS 瀬戸優 ペン画集 Collection of drawings by Yu Seto

著  者:瀬戸優
発  行:日貿出版社
出版日:2021年5月6日
定  価:2,970円(税別2,700円)
サイズ :B5変形判

https://www.amazon.co.jp/PROGRESS-%E3%83%9A%E3%83%B3%E7%94%BB%E9%9B%86-Collection-drawings-Seto/dp/4817021748

 

展覧会名

瀬戸優ペン画集 PROGRESS 刊行記念展

会期

2021.06.03〜2021.06.19

会場

四季彩舎

※本展覧会に関する情報は予告なく変更になる場合があります。

最新情報、詳細、注意事項を公式サイトおよび公式SNSにて必ずご確認ください。

【毎日更新中!】OBIKAKEをフォローする

発信元  OBIKAKE編集部

この記事をシェアする
一覧に戻る
TOP