array(1) { [0]=> int(18576) } イラストレーター 安西水丸展/展覧会レポート | OBIKAKE(おびかけ)

展覧会レポート

イラストレーター 安西水丸展

2021.6.28

イラストレーター・安西水丸の全貌を紹介する展覧会!

遊び心いっぱいの展示空間にも注目です

 

世田谷文学館にて「イラストレーター 安西水丸展」が開催中です。

 

 

OBIKAKE 展覧会レポート イラストレーター 安西水丸展 世田谷文学館イラストレーター 安西水丸展 展示風景

 

安西水丸(1942-2014)は、1970年代より小説やまんが、絵本、広告など、幅広いジャンルで活躍したイラストレーターです。

 

本展では、安西の幼少期から晩年に至るまでの足跡を、500点以上の原画と関連資料で紹介します。

 

さらに、世田谷文学館オリジナルの展示である「たびたびの旅」では、旅にまつわる原画や原稿、民芸品など初出品資料を含む約130点を展示!

大ボリュームの展覧会です♪

 

 

見どころ①

初出品の原画など新規展示が目白押し!

 

本展は、2016年・京都を皮切りに全国巡回をしてきました。今回の世田谷文学館が集大成となります。

 

OBIKAKE 展覧会レポート イラストレーター 安西水丸展 世田谷文学館(左から)『アマリリス』新潮社 1989年/『アマリリス』カバー原画 新潮社 1989年/『アマリリス』原稿 新潮社 1989年

 

同館の展示では、2020年末に新たに発見された小説『アマリリス』のカバー原画など、貴重な自筆作品約15点が初めて展示されます!

この機会をお見逃しなく。

 

見どころ②

世田谷文学館オリジナル展示「たびたびの旅」

 

ふらりと出かける一人旅から仕事の取材旅行まで。水丸さんは、生涯で国内外のさまざまな場所を訪れた「旅する人」でした。

 

特別展示「たびたびの旅」では、旅の持ち物や旅先で購入した民芸品などの「旅」にまつわるものを紹介しています。

 

OBIKAKE 展覧会レポート イラストレーター 安西水丸展 世田谷文学館イラストレーター 安西水丸展 特別展示「たびたびの旅」 展示風景

 

また、絶筆となった『地球の細道』第93回原稿も初出品!

水丸さんの温かみのあるイラストレーションと共に、旅行気分を味わってみてはいかがでしょうか♪

 

 

見どころ③

遊び心あふれる展示空間にも注目!

 

OBIKAKE 展覧会レポート イラストレーター 安西水丸展 世田谷文学館イラストレーター 安西水丸展 展示風景

 

覗き穴や壁に顔をはめるスポット、絵から飛び出した特大モチーフなど!

遊び心あふれる展示空間にも注目です。

 

OBIKAKE 展覧会レポート イラストレーター 安西水丸展 世田谷文学館イラストレーター 安西水丸展 展示風景

 

展示室内の8か所に、水丸さんが隠れています!

こちらの写真の中に、水丸さんがいます。探してみてください♪

 

展示室内はすべて撮影OK!(自撮り棒や三脚の使用、動画は不可)

安西水丸のイラストレーションの世界に入りこんで楽しめる展覧会になっています。

 

 

イラストレーター・安西水丸の全貌に迫る本展。

ミュージアムショップでは、東京会場限定カバー版の展覧会公式図録が販売中です。

オンラインでの購入はコチラ!(外部リンク)

 

 

OBIKAKE 展覧会レポート イラストレーター 安西水丸展 世田谷文学館

 

こちらの図録を購入の方には、本展オリジナルの「旅」のポストカードがプレゼントされますよ♪

 

 

なお、本展は当初8月31日までの会期でしたが、東京都の休業要請に伴う臨時休館により、会期を9月20日まで延長しました。

この機会をお見逃しなく!

 

 

★その他の展覧会レポートはコチラ

展覧会名

イラストレーター 安西水丸展

会期

2021.04.24〜2021.09.20

会場

世田谷文学館

※混雑時は入場制限があります。

※新型コロナウイルス感染症対策が実施されています。ご来館の際は、館公式サイトの「新型コロナウイルス感染拡大防止のお願い」をご覧ください。

【毎日更新中!】OBIKAKEをフォローする

Editor  静居 絵里菜

【編集後記】

朝早くから多くの人が並んでいました。小さなお子さんも楽しめる、すてきな展覧会でした♪

この記事をシェアする
一覧に戻る
TOP