string(0) "" この秋注目の「東京芸術祭 2021」 9月1日より開催!/ニュース | OBIKAKE(おびかけ)

ニュース

この秋注目の「東京芸術祭 2021」 9月1日より開催!/ニュース

2021.7.22

池袋エリアで開催する総合芸術祭

公演事業、アートプロジェクト、人材育成事業など目白押し!

 

9月1日より、東京・池袋エリアで「東京芸術祭 2021」が開催されます。

「東京芸術祭」は、東京の芸術文化を通して世界とつながることを目指し、幅広いジャンルの公演事業、アートプロジェクト、国際的な人材育成事業などを展開する総合芸術祭です。

2016年から毎年秋に開催しており、今年で6回目を迎えました。

OBIKAKE ニュース 東京芸術祭2021

 

東京芸術祭、編集部厳選イベント!

ここでは編集部おすすめのイベントを厳選して紹介します♪

 

【演劇】太陽劇団『金夢島 L’ÎLE D’OR KANEMU-JIMA』( 仮題)

新作発表のたびに現代演劇シーンの話題を独占する太陽劇団(テアトル・デュ・ソレイユ)が、20年ぶりに来日

日本の伝統文化に着想を得た待望の最新作『金夢島 L’ÎLE D’OR KANEMU-JIMA』を公演します

OBIKAKE ニュース 東京芸術祭2021

作:太陽劇団+エレーヌ・シクスー

演出:アリアーヌ・ムヌーシュキン

音楽:ジャン=ジャック・ルメートル

場所:東京芸術劇場プレイハウス

日時:10/19~10/28

 

 

【アートプロジェクト】『ガチャガチャガチャ』

硬貨を入れてハンドルを回すと、おもちゃ入りカプセルが飛び出すカプセルトイ。

このプロジェクトでは、豊島区にちなんだ東京芸術祭オリジナルガチャを制作。豊島区内各地に設置されているので、是非探してみてください!

 

OBIKAKE ニュース 東京芸術祭2021

ディレクター:遠山昇司

エディター:影山裕樹

リサーチ:立教大学社会学部 小泉元宏ゼミ

 

 

【ダンス】Baobab『ジャングル・コンクリート・ジャングル』

北尾 亘が主宰を務め、国内外のさまざまなフェスティバルに参加してきたダンスカンパニーBaobab

原始から近未来までをダンスで駆け抜ける生命賛歌『ジャングル・コンクリート・ジャングル』を、パンデミック後の世界へ向けて、東京芸術祭バージョンで上演します。

 

OBIKAKE ニュース 東京芸術祭2021

photo by Riki Ishikura

振付・構成・演出:北尾 亘

場所:あうるすぽっと

日時:10/22~10/24

 

 

【アートプロジェクト】としまおやこ小学校

『おやこ小学校』は、親子が同級生となって遊んで学ぶ期間限定の「小学校」です。

教壇にはさまざまな仕事人や地域のスペシャリストが登壇し、普段の学校とはちょっと違うユニークな授業が受けられます!

 

OBIKAKE ニュース 東京芸術祭2021

ディレクター:美術家・YORIKO

場所:あうるすぽっと会議室 
日時:11/13~12/5( 毎週土日)

 

他にもオンラインで楽しめるものから、インターンやワークショップなどの人材育成事業まで数多くのイベントが開催予定!

詳しくは公式サイトをご確認ください。

 

2021年東京芸術祭のテーマは「歴史のまばたき」です。維持と進化のせめぎあいが生まれる今こそ、舞台芸術やアートに触れて見てはいかがでしょうか?

 

information

名称:東京芸術祭2021(英語名称:Tokyo Festival 2021)
開催期間:2021年9月1日(水)~11月30日(火) 91日間
開催場所:東京芸術劇場、GLOBAL RING THEATRE ( 池袋西口公園野外劇場)、東京建物Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)、あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター) ほか東京・池袋エリア
プログラム数:公演・アートプロジェクト・人材育成 計27 プログラム( 予定)、他に関連企画を予定
主催:東京芸術祭実行委員会〔豊島区、公益財団法人としま未来文化財団、公益財団法人東京都歴史文化財団(東京芸術劇場・アーツカウンシル東京)〕

 

【毎日更新中!】OBIKAKEをフォローする

発信元  OBIKAKE編集部

この記事をシェアする
一覧に戻る
TOP