array(1) { [0]=> int(16310) } 「ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス」開催決定!/ニュース | OBIKAKE(おびかけ)

ニュース

「ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス」開催決定!/ニュース

2021.7.13

下野紘が音声ナビゲーターに就任!

甘美なるフランスを味わい尽くす

 

Bunkamuraザ・ミュージアムにて、2021年9月18日(土)~11月23日(火・祝)まで『ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス』が開催されます。

OBIKAKE ニュース ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス

レースの帽子の少女  ピエール・オーギュスト・ルノワール  1891年  油彩/カンヴァス

 

展覧会タイトル「甘美なるフランス」とは?

 

甘美なるフランス、フランス語では「ラ・ドゥース・フランス」と言います。

その表現は古く、フランス最古の叙事詩『ローランの歌』で、美しい、穏やかな、実り豊かな祖国の名称として詠われました。

 

19世紀後半に出現した印象派の画家たちによって描かれたフランスの日常は、まさしく「甘美なるフランス」で、歴史上まれにみる豊かさだったといわれています。

 

本展では、印象派から20世紀前半エコール・ド・パリの時代にフランスで活躍した画家28名による絵画74点に加え、アール・ヌーヴォーとアール・デコの化粧道具12件を紹介します。

 

本展の見どころ①

時代を映すファッショナブルな女性像

19世紀末から20世紀にかけて、ライフスタイルの変遷により、女性のファッションや化粧は劇的に変化しました。美しく着飾ったパリジェンヌたちは、多くの画家たちの眼をとらえ、時代の象徴としてさまざまに描かれました。

 

OBIKAKE ニュース ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス

室内:二人の音楽家  アンリ・マティス  1923年  油彩/カンヴァス

 

本展の見どころ②

パリジェンヌの愛した化粧道具

19世紀~20世紀の化粧道具は、流行だけでなく社会や生活習慣の変化も反映しています。パリジェンヌたちの美しさを生みだした豪華な化粧セットから携帯用コンパクト、香水瓶まで幅広く紹介します。

 

OBIKAKE ニュース ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス

香水瓶「ラ・ベル・セゾン」(美しい季節)  ルネ・ラリック  1925年3月3日 原型制作  ガラス

 

本展の見どころ③

フランス各地への旅

産業革命によって鉄道がめざましく発達し、鉄道網がフランス各地に延びました。パリの人々の生活には、田舎や行楽地で余暇を楽しむレジャーが定着し、画家たちは、理想の風景を追い求めてパリ郊外や南仏等で作品制作にいそしみました。

 

OBIKAKE ニュース ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス
サン=ラザール駅の線路  クロード・モネ  1877年  油彩/カンヴァス

 

本展の見どころ④

声優・下野紘が音声ナビゲーターに就任!

代表作「鬼滅の刃」で我妻善逸を務めた声優・下野紘が音声ガイドに挑戦。

ナレーションのあいだに自身の感情を挟みながら、一緒に展覧会を回っているような気持ちにさせてくれます。音声ガイドでさらに楽しめること間違いなし!

 

OBIKAKE ニュース ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス

 

 

「芸術の都」と称され、世界各国の芸術家たちを魅了するフランス・パリ。本展は、そんなフランス文化の最初の高潮期にスポットを当てた展覧会です。この国のあふれ出る美意識を存分に味わい尽くしましょう!

 

展覧会名

ポーラ美術館コレクション展
甘美なるフランス

会期

2021.09.18〜2021.11.23

会場

Bunkamura ザ・ミュージアム

【毎日更新中!】OBIKAKEをフォローする

発信元|OBIKAKE編集部

この記事をシェアする
一覧に戻る
TOP