展覧会レポート

ざわつく日本美術

2021.7.19

こんな美術、アリ!?

心がざわざわする日本美術を紹介

 

サントリー美術館にて「ざわつく日本美術」が開催中です。

 

サントリー美術館「ざわつく日本美術」展覧会レポート/チケットプレゼント

展示風景

 

みなさんは、「心のざわめき」を感じる作品に出会ったことはありますか?

本展では、サントリー美術館が所蔵する数々の名品を新しい視点から紹介します。

キーワードは、「うらうらする」「ちょきちょきする」「じろじろする」「ばらばらする」「はこはこする」「ざわざわする」の6つ。

本記事ではとくに気になったキーワードをピックアップしてご紹介します!

 

 

「ちょきちょきする」

 

「ちょきちょきする」では、切断されてしまった!絵巻や屛風、工芸品などを、もとの姿を想像させるような展示方法で紹介します。

作品の今目の前にある姿が、完全な姿とは限りません。改めて作品をじっくり観て、本来の姿を思い浮かべてみましょう。

 

サントリー美術館「ざわつく日本美術」展覧会レポート/チケットプレゼント

左:薩摩切子 紅色被筆筒 一口 江戸時代 19世紀

右:薩摩切子 紅色被栓付瓶 一口 江戸時代 19世紀

以下、所蔵はすべてサントリー美術館

【全期間展示】

 

鮮やかな薩摩切子の筆筒(ペン立てのようなもの)と、栓つきのビン。筆筒はよ~く見ると中途半端な部分で途切れています。

実はこの筆筒、もともとは同じように長い首を持ったビンだったのです。

壊れてしまった部分を切り取り、筆筒に仕立て直したのではないかと考えられています。点線のラインに視点を置いて、確かめてみてくださいね。

 

 

「ばらばらする」

 

硯箱やお椀などは、蓋と身がセットになっているもの。

「ばらばらする」では、本来セットであるはずの作品を、ばらばらに展示します。

セットだからこそ施されたデザインや、使い勝手の驚きに改めて気付くこと間違いなし。

離れてみてはじめて、お互いの大切さに気づく、人間も作品も同じなのかもしれませんね!

 

サントリー美術館「ざわつく日本美術」展覧会レポート/チケットプレゼント

朱漆塗ガラス絵蓋付椀 五合 江戸~明治時代 19世紀 

【全期間展示】

 

一見するとシンプルな朱色のお椀。

蓋に目を向けると、つまみの内側に鮮やかな山水人物図が施されています。

 

サントリー美術館「ざわつく日本美術」展覧会レポート/チケットプレゼント

 

この図は「ガラス絵」という手法によるもので、つややかな表面の質感やみずみずしい発色が特徴です。

ごくごくシンプルに見えて実は遊び心がいっぱいのこのお椀。使った人はどんな気持ちになったのでしょうか?

 

 

「ざわざわする」

 

日本美術は、地味で難しい。こんなイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか?

実は、日本美術には「こんなのアリ?」「これが美術なの?」という珍品が多数存在します。

秘めた情事や、くだらないお話をテーマにした絵巻、奇想絵師の奇抜な絵など、まさに心ざわつく作品がずらりと並びます。

 

サントリー美術館「ざわつく日本美術」展覧会レポート/チケットプレゼント

尾上菊五郎 一枚 明治8年(1875)頃
【全期間展示】

 

絶妙なリアルさが特徴の5代目尾上菊五郎の役者絵は、「西洋錦絵」として販売された役者絵シリーズのひとつでしたが、すでに浮世絵を見慣れた人びとには受け入れられず、不評に終わりました。

当時の最先端の印刷技術が使われることにより、浮世絵と全く異なる生々しい印影表現が可能となったのです。

どこかを見据える瞳リアルさ、じっと観るとざわざわしてきますよ。

 

 

今までにない視点から、日本美術を紐解く本展。

分かりやすい解説もあるので、日本美術をまだよく知らない方でも楽しめます。

また、サントリー美術館のファンの方も、新たな発見があること間違いなしです!

 

 

OBIKAKE gifts

本展の招待券を5組10名様にプレゼント!

〆切は2021年7月28日23:59まで!

応募フォーム

 

 

★その他の展覧会レポートはコチラ

展覧会名

サントリー美術館 開館60周年記念展「ざわつく日本美術」

会期

2021.07.14〜2021.08.29

会場

サントリー美術館

ご来館のお客様へのお願い(必ずお読みください)
※作品保護のため、会期中展示替を行います。
※各作品の出品期間は、出品作品リスト(PDF) をご参照ください。
※本展は一部の作品を除き、撮影可能です。

【毎日更新中!】OBIKAKEをフォローする

Editor  三輪 穂乃香

【編集後記】

日本美術初心者におすすめ!!

この記事をシェアする
一覧に戻る
TOP