NULL 特別展「聖地をたずねて―西国三十三所の進行と至宝―」 | OBIKAKE(おびかけ)

ニュース

特別展「聖地をたずねて―西国三十三所の進行と至宝―」

2019.10.7

 

来年4月より京都国立博物館にて、特別展「聖地をたずねて―西国三十三所の信仰と至宝―」が開催されます。

 

 

西国三十三所は、総距離約1000キロメートルにおよぶ33の札所(ふだしょ)を巡る日本最古の巡礼路のこと。和歌山、大阪、京都、奈良、滋賀、岐阜と近畿圏 を包括するように伸びています。

 

 

本展では、西国三十三所の札所が所蔵する国宝や重要文化財が一堂に紹介されます。

 

 

寺院の外への出陳が初となる「秘仏」も公開。見逃せませんね。

 

また、本展では六道の世界から人々を救おうとされる七観音が勢ぞろいします。

 

 

 

・スイーツ巡礼も。

 

各札所では、札所やその周辺ゆかりのスイーツを食べ歩く新しい巡礼スタイル「スイーツ巡礼」も開催中です!

現在、100種類以上のスイーツが参加。名物菓子は日々更新されています。

詳しくは「西国三十三所草創100年特設サイト」をチェック!

 

 

 

 

information

会場名:京都国立博物館

展覧会名:特別展「聖地をたずねて―西国三十三所の信仰と至宝―」

会期:2020.04.11〜2020.05.31

展覧会詳細ページ:https://obikake.com/exhibition/5735/

展覧会公式サイト:https://saikoku2020.jp

 

発信元  OBIKAKE編集部

 

この記事をシェアする
一覧に戻る
TOP