NULL ハマスホイとデンマーク絵画 | OBIKAKE(おびかけ)

ニュース

ハマスホイとデンマーク絵画

2019.10.9

 

来年1月から東京都美術館にて「ハマスホイとデンマーク絵画」が開催されます。

 

 

デンマークを代表する画家ヴィルヘルム・ハマスホイ。

彼は身近な人物の肖像、風景、静まりかえった室内など、限られた主題で黙々と作品を残しました。

 

戦争の動乱に飲まれ、一時はその存在が忘れられていましたが、近年になりまた注目を浴びてきています。

 

紙ヴィルヘルム・ハマスホイ 《室内》 1898年 スウェーデン国立美術館蔵

Nationalmuseum, Stockholm / Photo: Nationalmuseum

 

 

17世紀のオランダ絵画に影響を受け、穏やかな室内表現を特徴とすることから“北欧のフェルメール”とも評されるハマスホイ。

彼が描くあたたかくも計算しつくされた室内画は、デンマーク絵画そのものです。

 

 

ヴィゴ・ヨハンスン 《きよしこの夜》 1891年 ヒアシュプロング・コレクション蔵

©The Hirschsprung Collection

 

ハマスホイをはじめ、デンマーク近代絵画の精華を日本で初めて紹介。

デンマークが生んだ珠玉の作品を、どうぞお楽しみに。

 

 

 

information

会場名:東京都美術館

展覧会名:ハマスホイとデンマーク絵画

会期:2020.01.21〜2020.03.26

展覧会詳細ページ:https://obikake.com/exhibition/5288/

 

発信  OBIKAKE編集部

 

この記事をシェアする
一覧に戻る
TOP