NULL マル秘展めったに見られないデザイナー達の原画/展覧会レポート | OBIKAKE(おびかけ)

展覧会レポート

マル秘展
めったに見られないデザイナー達の原画/展覧会レポート

2019.12.11

ものづくりの過程ってどんなかんじ?

刺激に満ちたデザインの展覧会

 

21_21 DESIGN SIGHTで、「マル秘展 めったに見られないデザイナー達の原画」が開催中です。

 

 

本展では、日本のデザインに大きく貢献しているデザイナーたちが、デザインを生み出す際に残したスケッチなどを紹介しています。

 

ものづくりをする過程であるスケッチや図面、模型などは、完成品と比べて光があてられることはあまりありません。

そんな「秘められた部分」から、デザインの大切なエッセンスを読み取ろうというユニークな試みをしています。

 

展示は、日本デザインコミッティーの活動の紹介からスタート。

 

展示風景

 

日本デザインコミッティーとは?

 

「良いデザイン」を広めることを目的に、有志のデザイナーが集まった団体。幅広い分野の専門家が所属しています。

今回は、日本デザインコミッティーに所属する26人全員、展示に参加しています。

 

展示風景

 

展示の方法は千差万別。

「どう魅せるか」細かな部分にも彼らのこだわりを感じることができます。

 

 

編集部のお気に入りは?

 

展示風景

 

こちらはキュレーター・新見隆の展示。

作家としても活動する新見のスケッチやコラージュ、これまで手がけた展覧会の半券などをすきまなく展示していますよ!

 

 

デザインの仕方は人それぞれ。えんぴつで手書きする人も、パソコンを使う人もいます。

そんな世代や分野が違う人たちの架け橋となり、これまでの日本のデザインが、これからのデザイナーへの刺激となりそうです。

 

 

Information

展覧会名:マル秘展 めったに見られないデザイナー達の原画

会場:21_21 DESIGN SIGHT

会期:2019.11.22〜2020.09.22

詳細:https://obikake.com/exhibition/310-2/

 

OBIKAKE gifts

本展の招待券を5組10名様にプレゼント!

〆切は12月19日23:59まで!

応募フォーム 終了しました。

 

 

 

Editor  三輪 穂乃香

ものづくりの過程って確かにあんまり見ないかも。見たことのあるマークや商品はこうして生まれたのか!と見るのが楽しかったですよ〜。

この記事をシェアする
一覧に戻る
TOP