NULL プラネタリウム ちびまる子ちゃん それで地球はまわっている/ニュース | OBIKAKE(おびかけ)

ニュース

プラネタリウム ちびまる子ちゃん それでも地球はまわっている
試写会

2019.12.24

ちびまる子ちゃんと学ぶ、プラネタリウム

地球が回っていると気がついた人とは?

 

2020年1月2日から、はまぎん こども宇宙科学館でプラネタリウム 新プログラム「プラネタリウム ちびまる子ちゃん それでも地球はまわっている」が投影されます。

 

© さくらプロダクション/日本アニメーション

 

人気アニメ「ちびまる子ちゃん」のキャラクターたちが、地球が回っていることについて、わかりやすく解説をします。

 

子どもと楽しめる! ユニークなストーリー

 

「地球は回っている?それに気づいたのはだれ?」ふと疑問に感じたまる子。昔の人は太陽も星も地球を中心に動くと信じていたけど、コペルニクスやガリレオといった人たちが本当は地球の方が太陽のまわりを回っていると発見したらしい。

 

もっと地球や宇宙の事を知りたいと思ったまる子たちは科学館へ遊びにいくことに。そこで目にした古代の人たちが考えた不思議な宇宙のすがたとは…!?

 

投影時間は約45分。そのうち10分〜15分、スタッフによる星空解説もあります!

 

宇宙劇場(プラネタリウム)

 

ちびまる子ちゃんたちと一緒に、星空を学んでみてはいかがでしょうか。ぜひ足を運んでみてください!

 

information

イベント名:プラネタリウム ちびまる子ちゃん それでも地球はまわっている

会場名:はまぎん こども宇宙科学館

投影期間:2020.01.02〜03,19

イベント詳細ページ:https://obikake.com/exhibition/7122/

公式サイト:はまぎん こども宇宙科学館

発信元  OBIKAKE編集部

 

この記事をシェアする
一覧に戻る
TOP