NULL ナニソレ Q589 | OBIKAKE(おびかけ)

ナニソレ

Q589

2020.11.9

ナニソレでは、1日1つずつ美術の豆々知識を紹介していきます。

 

OBIKAKE ナニソレ 町田市立国際版画美術館 西洋版画

 

A.アルブレヒト・デューラー(1471-1528)

15世紀末に登場したデューラーは、ドイツのニュルンベルクで育ちました。当時、ニュルンベルクは出版が盛んでした。 デューラーの名付け親は『年代記』を出版した印刷業者のコーベルガーであり、その挿絵を描いたヴォールゲムートのもとで画家の修業をしています。

彼がのちに自分の版画を出版する際に書籍の形にすることにこだわりを見せたのは、こうしたことが関わっているともいわれます。

 

町田市立国際版画美術館で、「西洋の木版画 500年の物語」が開催中です!

荒木イオナをフォローする

イラストレーター・グラフィックデザイナー| 荒木イオナ
東京在住。生まれは新潟。
週末は下町でビールを飲んでいます。
Portfolio: https://gridge.com/iona_net
この記事をシェアする
一覧に戻る
TOP