string(0) "" ナニソレ Q710 | OBIKAKE(おびかけ)

ナニソレ

Q710

2021.3.10

ナニソレでは、1日1つずつ美術の豆々知識を紹介していきます。

 

OBIKAKE ナニソレ 構成主義 20世紀 美術用語 IONA

 

A.構成主義とは、1910-20年代のソ連で起こった芸術運動のことです。

ロシア出身のアーティスト・タトリンが、鉄板や木片を使った自身のレリーフ(浮き彫り細工)を「構成」と呼んだことから、そう呼ばれるようになりました。

抽象的で立体の作品が多いのが特徴です。

 

東京都庭園美術館では「20世紀のポスター[図像と文字の風景]」が開催中! ‟構成的ポスター”をたっぷり鑑賞できますよ♪

 

★展覧会レポートはコチラ

荒木イオナをフォローする

イラストレーター・グラフィックデザイナー| IONA
東京在住。生まれは新潟。
週末は下町でビールを飲んでいます。
Portfolio: https://gridge.com/iona_net
この記事をシェアする
一覧に戻る
TOP