福沢一郎展 このどうしようもない世界を笑いとばせ

東京国立近代美術館 企画展ギャラリー[1階]
開催期間:2019.03.12〜2019.05.26

福沢一郎(1898-1992)は、1930年代の日本にシュルレアリスムを紹介して前衛美術運動のリーダーとして活躍し、生涯を通じて社会批評を作品として表現し続けました。「謎めいたイメージ」の中に知的なユーモアをまじえ、社会の矛盾や人びとの愚かさを諷刺的に笑いとばした福沢の多彩な画業を約100点の作品で振り返ります。

展覧会名

福沢一郎展 このどうしようもない世界を笑いとばせ

会期

2019.03.12〜2019.05.26

開館時間

10:00-17:00(金・土曜は10:00-20:00)
*入館は閉館30分前まで

休館日

月曜(3/25、4/1、4/29、5/6は開館)、5/7(火)

入場料

一般1,200(900)円、大学生800(500)円
*( )内は20名以上の団体料金。いずれも消費税込。
*高校生以下および18歳未満、障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料。それぞれ入館の際、学生証等の年齢のわかるもの、障害者手帳等をご提示ください。
*キャンパスメンバーズ加入校の学生・教職員は、学生証・職員証の提示により団体料金でご鑑賞いただけます。
*本展の観覧料で入館当日に限り、「MOMATコレクション」(4-2F)、「イメージコレクター・杉浦非水展」(2F ギャラリー4)もご覧いただけます。

会場

東京国立近代美術館 企画展ギャラリー[1階]

住所

千代田区北の丸公園3-1

電話番号

03-5777-8600(ハローダイヤル) 

アクセス

東京メトロ東西線「竹橋駅」1b出口より徒歩3分

主催

東京国立近代美術館

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP