インプリントまちだ展2020 すむひと⇔くるひと ―「アーティスト」がみた町田―

町田市立国際版画美術館
開催期間:2020.04.14〜2020.06.28

「インプリントまちだ展」は2017年からはじまった、版画を軸に制作する若手作家が 町田に取材した新作を発表する展覧会シリーズです。 最終年となる2020年は、 インドネシアから注目のアーティスト、アグン・プラボウォを招きます。

 

最初期の作品から2020年の最新作まで 約70点の作品を、本展で日本初公開します。たった一枚の版を彫り進めて制作される リノカットの多色刷り版画は必見です。展示室の最後には、180枚もの版画を組み合わせた町田をテーマとする3部作も展示されます。

 

アグン・プラボウォ Agung Prabowo “Agugn”,

1985年生まれ。インドネシア・バンドン出身、バリ島ウブド在住。バンドン工科大学芸術デザイン学部芸術学科版画コースに学ぶ。リノカット(版材としてリノリウムを使用した版画)による独創的な作品が国際的に高く評価されている。 Facebookジャカルタオフィスの壁画も手がける。インプリントまちだ展 2020に向けて、町田の市街地を取材した新作を制作します!

 

※新型コロナウイルスの感染拡大のため、4月12日まで臨時休館します。詳しい情報は、美術館公式サイトをご確認ください。

展覧会名

インプリントまちだ展2020 すむひと⇔くるひと ―「アーティスト」がみた町田―

会期

2020.04.14〜2020.06.28

開館時間

10:00~17:00
土・日・祝は10:00~17:30
入館は閉館の30分前

休館日

月曜日(ただし、5月4日は開館)、5月7日(木)

入場料

一般 900(700)円、高校・大学生 450(350)円、中学生以下は無料
※( )内は20名以上の団体料金
※身体障がい者手帳、愛の手帳(療育手帳)または精神障がい者保健福祉手帳をご提示の方と付き添いの方1名は半額
※4月11日(土)の展覧会初日と4月19日(水)の開館記念日は入場無料
※4月22日(水)、5月27日(水)、6月24日(水)はシルバーデー、65歳以上の方は入場無料
※「バティック割引」 「リピーター割引」ほか各種割引があります(詳細は美術館公式HPに掲載)

会場

町田市立国際版画美術館

住所

〒194-0013 東京都町田市原町田4-28-1

電話番号

042-726-2771/0860(受付時間 平日10:00~17:00, 土日祝10:00~17:30)

アクセス

JR横浜線・小田急線町田駅下車徒歩15分

主催

町田市立国際版画美術館、東京新聞

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP