東山詩織個展「simple bed」

曳舟駅 | トークン アートセンター
開催期間:2020.03.28〜2020.04.26

東山は、これまで主に紙に色鉛筆や水彩絵具で描いた絵画作品を制作してきました。蚤の市やオークションで収集した古い手紙や日記から着想するなど、個人の生活や営みなどが作品制作の起点になっています。作品の多くは画面全体がパースやグリッド状に分割され、その幾何学的な構造は、どこかエンマ・クンツやヒルマ・アフ・クリントといった神秘主義的な絵画を思わせます。細部を見ると分割されたセルの内部には、樹木や草花、長髪の裸婦、浴槽やテントなどが、細やかな筆致で繰り返し描かれながら、ときにセルを跨いで、有機的に連なり全体を成しています。また、それぞれのセルには異なる消失点が設定され、全体として異なるパースペクティブが折り重なるよう混在しており、見る者を意識の深層に誘うようでもあります。東山の作品は、個別の極めて私的な出来事や感情を起点としながらも、意識の表層から内奥へ至るフロー、あるいは「自己」の全体性を描いているといえるでしょう。

 

本展タイトル、「simple bed」は、簡易ベットや簡易の家を意味します。

これは、ホテルや引っ越しの初日の家のような生活をするのに必要最低限の状態や、そこから個人の趣味趣向で部屋が飾り立てられていく様への作家の興味に由来します。本展では平面作品に加え、作家にとって初めてとなる石膏による立体作品を発表します。

展覧会名

東山詩織個展「simple bed」

会期

2020.03.28〜2020.04.26

開館時間

土日のみ開廊 12:00-19:00
(2020年3月28、29日、4月4、5、11、12、18、19、25、26日)

入場料

無料

会場

トークン アートセンター

住所

〒131-0032
東京都墨田区東向島3-31-14

アクセス

東武スカイツリーライン曳舟駅より徒歩10分

主催

トークン アートセンター

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP