センス・オブ・ワンダー もうひとつの庭へ

ヴァンジ彫刻庭園美術館
開催期間:2020.03.20〜2020.08.31

『沈黙の春』(1962)の著者として知られる海洋生物学者のレイチェル・カーソン(1907-1964)は、遺作となった『センス・オブ・ワンダー』(1965)の中で、子ども時代からの自然とのかかわりにおいて、「センス・オブ・ワンダー=神秘さや不思議さに目を見はる感性」を持つことの大切さを説いています。現代に生きる美術作家たちもまた、澄んだ眼差しと繊細な好奇心を持ち、私たちが日々の生活のなかで見過ごしてしまっている世界をそれぞれの表現手法で視覚化し、作品をとおして、大切な何かを伝えようとしています。絵画、彫刻、写真、映像による作品がつくりだす、もうひとつの庭。自然とのかかわり方、豊かな出会い方を、私たちと同時代を生きる7名の作家たちの作品からご紹介します。

展覧会名

センス・オブ・ワンダー もうひとつの庭へ

会期

2020.03.20〜2020.08.31

開館時間

3月:10:00-17:00 / 4-8月:10:00-18:00(入館は閉館の30分前まで)

休館日

水曜日(4月29日、5月6日、8月12日(水)は開館)、5月7日(木)

入場料

3 月:大人 1,000円(900円)、高・大学生 500円(400円)、中学生以下無料
4-8 月:大人 1,200円(1,100円)、高・大学生 800円(700円)、中学生以下無料
※( )内は 20名以上の団体割引

会場

ヴァンジ彫刻庭園美術館

住所

〒411-0931 静岡県長泉町東野クレマチスの丘 347-1

電話番号

055-989-8787

アクセス

JR東海道線「三島駅」下車、北口3番乗り場初、無料シャトルバスあり(所要時間約25分)
※時刻表は館公式HPをご覧ください。

主催

ヴァンジ彫刻庭園美術館

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP