ジブリの大博覧会
~ジブリパーク、開園まであと1年。~

栄駅 | 愛知県美術館
開催期間:2021.07.17〜2021.09.23

2015年に愛・地球博記念公園(愛知県長久手市)で開催し大きな反響を呼んだ「ジブリの大博覧会」。魅力的な展示を加えバージョンアップしながら、5年間で国内全11カ所の巡回を終えました。そして、今夏、全ての展示物が勢ぞろいし、“ふるさと”愛知で完結します。

愛知で来年開園する「ジブリパーク」に向け、スタジオジブリ誕生から約35年の歩みを懐かしの映画ポスターやグッズ、未公開とされた原画など豊富な資料で振り返ります。第1回開催(愛・地球博記念公園)と比べ展示面積は約5倍に拡大し、「天空の城ラピュタ」に登場した「空飛ぶ巨大な船」をはじめ、愛知初の展示も多数。ジブリパークに収蔵される前の最後のお披露目となります。ジブリパークの関連展示も。ぜひお見逃しなく。

展覧会名

ジブリの大博覧会
~ジブリパーク、開園まであと1年。~

会期

2021.07.17〜2021.09.23

開館時間

10:00〜18:00
金曜日は20:00まで(入館は閉館の30分前まで)

休館日

7 月 19 日(月)、8 月 2 日(月)、16 日(月)、9 月 6 日(月)、21 日(火)

入場料

一般 1,600(1,400)円
一般 1900円 / 高校・大学生 1500円 / 小・中学生 1000円 / 障害者 各券種の半額
※日時指定予約制(詳しくは公式サイトをご確認ください。)

会場

愛知県美術館

住所

〒461-8525 
愛知県名古屋市東区東桜1-13-2

お問い合わせ

ハローダイヤル 050-5542-8600(8:00-22:00/年中無休)

アクセス

地下鉄東山線・名城線「栄」駅/名鉄瀬戸線「栄町」駅下車、徒歩3分
(オアシス21から地下連絡通路または2F連絡橋経由)

主催

愛知県美術館、中日新聞社

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP