折り顔展 2020

北参道駅 | andMade北参道
開催期間:2020.05.11~2020.05.24 開催終了

新型コロナウイルスの感染状況や政府の感染症対策本部の方針によっては予定が変更となる場合がございます。詳しい情報は展覧会公式サイトをご確認ください。

 

「折り顔 」とは、1994 年に松尾貴史によって名づけられたアートの手法です。

日本の生んだ美しい伝承文化である折り紙の手法により、人類すべての数がある「顔」を造形的な特徴や表情、世界観まで含めて表現する現代美術のひとつ 。その手法は、刃物による切り込みや切り取りを行わず、折ったり開いたり膨らませて造形する手法です。

造形のモティーフとなる顔は、有名人、身近な人物、歴史上の人物、想像上あるいは伝説上の人物、限定されないイメージや表情のみなど、すべてにおいて制約がありません。

折られた顔は何を語るのか? 貴方の感性で 観る ・触れる ・妄想する 、新しい方法の 個展です。

展示作品数は、50点を予定しています 。一枚の正方形の紙で折られた顔が、何かを言いたげです。ワークショップ、トークイベントなども予定。情報は随時公式HPInstagramにて発信中!

展覧会名

松尾貴史 「折り顔展 2020」

会期

2020.05.11~2020.05.24 開催終了

開館時間

10:00~22:00

休館日

5月18日(月)は施設休館

入場料

無料

会場

andMade北参道

住所

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-34-3

電話番号

03-6434-5573

アクセス

・東京メトロ副都心線「北参道駅」2番出口より徒歩2分
・JR中央・総武線「千駄ヶ谷駅」より徒歩8分

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP