フィールド⇔ワーク展 日々のアトリエに生きている

東京都渋谷公園通りギャラリー 展示室 1、2及び交流スペース
開催期間:2020.06.02~2020.06.21 開催終了

アール・ブリュットや独学のアーティストなど多様な背景をもった創作活動に新たに注目し、独自の手法で創作を続けてきた岡田美佳、澤田隆司、清水政直、似里力、蛇目の5名の作り手たちと、ひとりの写真家(齋藤陽道)の出会いをつくり、ご紹介する展覧会です。齋藤陽道は、本展のために昨年から今年にかけて、5名の作り手たちの日常空間に赴き、撮影を行いました。

本展では、5名の作り手たちの作品〈ワーク〉とともに、今回齋藤陽道が出会い、写した、作り手たちの生活や創作の現場〈フィールド〉をご覧いただきます。この両者を行き来し、作品鑑賞を媒介として、新たな他者との出会いへとイマジネーションの翼をひろげます。

 

「その場所に行き、出会い、知る」といったフィールドワークならではのアクティブな世界との関わり方をヒントとして、作品と作品の背後を捉えなおし、人の創造活動のはじまりを考えようという試みです。

 

※会期変更となりました。詳しい情報は公式サイトをご確認ください。

展覧会名

フィールド⇔ワーク展 日々のアトリエに生きている

会期

2020.06.02~2020.06.21 開催終了

開館時間

11:00~19:00

休館日

月曜日

入場料

無料

会場

東京都渋谷公園通りギャラリー 展示室 1、2及び交流スペース

住所

東京都渋谷区神南1-19−8 渋谷区立勤労福祉会館1F

電話番号

03-5422-3151

アクセス

・渋谷駅B1出口より徒歩5分
・渋谷駅ハチ公改札口より徒歩8分

主催

(公財)東京都歴史文化財団 東京都現代美術館 東京都渋谷公園通りギャラリー

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP