若き巨匠・婁正綱の世界展

―コンテンポラリーアートとして華開く宋元画―

ホワイトストーンギャラリー銀座本館
開催期間:2020.05.23~2020.06.21 開催終了

世界各地にコレクターや熱烈なファンの多い、知られざる巨匠・婁正綱(ろうせいこう)。

近年、日本国内でも、2016~2017年には、北野武、ダグ・ウェブとともに東日本大震災復興支援 未来絵PROJECT巡回展「絵のちから」(東北地方3県を巡回)への出展、2019年には、草間彌生、堂本尚郎、今井俊満の作品とともに軽井沢ニューアートミュージアムでの「今、世界で評価され続けているアジア人作家」の開催に続き、「若き巨匠・婁正綱の世界展 ―コンテンポラリーアートとして華開く宋元画―」が、2020年5月23日(木)よりホワイトストーンギャラリー銀座本館にて開催されます。

本年は、パリ、ロンドン、チューリッヒ、ニューヨークなど各地での「婁正綱×ラリック(LALIQUE)」のコラボレーションシリーズ「Sun & Moon」展に続く、国内での個展開催となります。

展覧会名

若き巨匠・婁正綱の世界展
―コンテンポラリーアートとして華開く宋元画―

会期

2020.05.23~2020.06.21 開催終了

開館時間

11:00〜19:00

休館日

月曜日, 日曜日

入場料

入場無料

会場

ホワイトストーンギャラリー銀座本館

住所

東京都中央区銀座6-4-16

電話番号

03-3574-6161

主催

株式会社ホワイトストーン

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP