アンディ・ウォーホル・キョウト

京都市京セラ美術館 新館 東山キューブ
開催期間:2020.09.19〜2021.01.03

1960年代のニューヨークで、大衆文化・消費社会のイメージを主題や素材とする「ポップ・アート」の旗手として活躍した唯一無二のアーティスト、アンディ・ウォーホル。本展は、日本で約6年ぶりの開催となる大規模な個展であり、京都における初の本格的なウォーホル展となります。米国ピッツバーグにあるアンディ・ウォーホル美術館の所蔵品から、イラストレーターとして活躍していた1950年代の初期作品をはじめ、1960年代に制作された「死と惨事」シリーズに代表される象徴的なキャンバス作品、映画やテレビ番組などの映像、注文絵画としてのセレブリティのポートレート、そして、宗教画を参照した晩年の作品などを展示します。大衆消費社会のいわば光と影の両面を映し出す作品約200点を通して、複雑なウォーホル像に迫ります。

展覧会名

アンディ・ウォーホル・キョウト

会期

2020.09.19〜2021.01.03

開館時間

10:00〜18:00(入館は閉館の30分前まで)

休館日

月曜日(但し祝日の場合は開館)、12月28日〜31日、1月1日

会場

京都市京セラ美術館 新館 東山キューブ

住所

〒606-8344 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町 124

電話番号

ハローダイヤル:050-5542-8600(8:00〜22:00)

アクセス

【電車】
・地下鉄東西線「東山駅」より徒歩約8分
・京阪電鉄「三条駅」、地下鉄東西線「三条京阪駅」より徒歩約16分

【市バス】
JR・近鉄・地下鉄「京都駅」から
・A1のりば
5系統「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ
・D1のりば
100、110系統「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ

阪急「京都河原町駅」から
・Aのりば
岡崎ループ号「岡崎公園 ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車すぐ
・Eのりば
46系統「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ
・Hのりば
5系統「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ

京阪「三条駅」から
・Dのりば
5系統「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ
・岡崎ループ号
「岡崎公園 ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車すぐ

主催

京都市、アンディ・ウォーホル美術館、ソニー・ミュージックエンタテインメント、MBS、産経新聞社、京都新聞、WOWOW

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP