没後 220 年 画遊人・若冲 ―光琳・応挙・蕭白とともに―

岡田美術館
開催期間:2020.10.04〜2021.03.28

本展では、伊藤若冲(いとうじゃくちゅう/1716~1800)の没後220年を記念し、当館収蔵の伊藤若冲の作品全7件を一挙公開します。

 

30代後半から晩年(80代)までの着色画4件・水墨画3件がそろって展示されるのは、2016年以来です。83年ぶりに再発見され話題を呼んだ大作「孔雀鳳凰図」や、墨の妙技が光る「月に叭々鳥図」、ユーモアあふれる「三十六歌仙図屏風」など、若冲の技量の高さ、幅広さを物語る作品が一堂に会します。さらに、若冲が学んだ狩野派や尾形光琳、光琳の弟・尾形乾山、同時代の京都画壇の覇者・円山応挙、鬼才ぶりが注目される曾我蕭白らの作品も展示します。

 

京を彩った多彩な作品とともに、「画遊人(がゆうじん)・若冲」の世界をお楽しみください。

展覧会名

没後 220 年 画遊人・若冲 ―光琳・応挙・蕭白とともに―

会期

2020.10.04〜2021.03.28

開館時間

9:00~17:00(※入館は閉館の30分前)

休館日

12月31日(木)、1月1日(金)

入場料

一般2,800円(2,550円)、大学生2,800円(2,550円)、小中高生1,800円(1,550円) 
※( )内は前売り料金。

会場

岡田美術館

住所

〒250-0406
神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1

電話番号

0460-87-3931(受付時間 9:00~17:00)

アクセス

箱根登山鉄道「箱根湯本駅」から伊豆箱根バスもしくは箱根登山バスで約20分、「小涌園」下車、徒歩すぐ

主催

岡田美術館

「伊藤若冲さん」入館料特別割引キャンペーン!

◆「伊藤さん」→1,000 円引

◆「若冲さん」→半額

◆「伊藤若冲さん」→無料
実施期間:2020 年 10 月 4 日(日) ~ 2021 年 3 月 28 日(日)
※現在の本名の漢字が一致する方で、ご本人様に限ります。
※受付にてご本人様の姓名のわかるもの(免許証・保険証等)をご提示ください。
※他の割引との併用はできません。

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP