國富奎三コレクション室-近代フランス絵画 モネからマティスまで

姫路市立美術館 國富奎三コレクション室(常設展示室)
開催期間:2020年6月2日(火)~2021年3月

姫路市立美術館は、2020年6月2日(火)にリニューアルオープンいたしました。常設展「國富奎三コレクション室-近代フランス絵画 モネからマティスまで」の展示風景も、より魅力的になりました。國富奎三コレクション室(常設展示室)」では天井色の変更やLED照明の導入を通じて展示環境の格段の向上を実現し、併せて同コレクションがもつ美術史的な意義をより際立たせるための配置替えを行いました。

 

同コレクションは平成6年(1994年)、姫路城の世界文化遺産登録にあわせ、姫路市在住の國富奎三氏より姫路市にご寄贈いただいた作品で構成されています。自然主義、写実主義を掲げたコローやクールベ、人間の眼差しを変革し近代から現代につながる扉を開いた印象派のモネ、ピサロ、シスレー、それに続くドガ、ルノワール、フォーヴィスムのヴラマンク、エコール・ド・パリのユトリロやヴァン・ドンゲンら個性を躍動させた画家たち、さらに現代への道を開いたマティスに至る25作家30件のうち、約30点を常設展示しています。

 

※約3か月周期で展示替えを行います。

※新型コロナウイルス感染症拡大の影響で会期が変更になる場合がございます。
詳しくは美術館公式サイトをご覧ください。

展覧会名

國富奎三コレクション室-近代フランス絵画 モネからマティスまで

会期

2020年6月2日(火)~2021年3月

開館時間

10:00〜17:00(入館は16:30まで)

休館日

毎週月曜日(祝日・休日の場合、翌平日休館)、年末年始

入場料

一般210(160)円/大高生150(120)円/中学生・小学生100(80)円
※( )内は20名以上の団体料金
※どんぐりカード、ココロンカード、姫路市高齢者福祉優待カードの提示により無料でご入場
いただけます。
※企画展観覧券には、常設展示室の観覧券もついています。企画展観覧券については、当該企画展開催期間のみ有効です。

会場

姫路市立美術館 國富奎三コレクション室(常設展示室)

住所

〒670-0012 兵庫県姫路市本町68-25

電話番号

079-222-2288

アクセス

姫路駅から徒歩約20分。
神姫バス(7)または(8)乗り場から[3,4,5,61,62,64,81,82,84,86番]乗車約8分、
「姫山公園南・医療センター・美術館前」停留所下車すぐ

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP