古代ガラスと鉄斎・鉄石

東中野駅 | 東京黎明アートルーム
開催期間:2020.07.11〜2020.07.31

最初のガラス器はサンドコア(粘土製の芯)に溶かしたガラスを巻きつけて作る、コアガラスと呼ばれるもの。

コアガラス、ローマ時代の吹きガラス、ササン朝ペルシャ時代のカットグラスなど10点のガラス容器を展示します。富岡鉄斎と藤本鉄石の絵画作品をそれぞれ2点ずつ展示します。

展覧会名

古代ガラスと鉄斎・鉄石

会期

2020.07.11〜2020.07.31

開館時間

10:00~16:00 ※最終入室は15:30

休館日

7月19日

入場料

一般 400円 / 20歳未満は無料
※障害者手帳をお持ちの方及び介護者の方は200円引き
※《20歳未満の方》年齢を確認させていただく場合がございますので、年齢のわかるものをご用意下さい

会場

東京黎明アートルーム

住所

〒164-0003
東京都中野区東中野2-10-13

電話番号

03-3369-1868

アクセス

JR 東中野駅 西口より 徒歩7分
都営大江戸線 東中野駅 A3出口より 徒歩約7分
東京メトロ 東西線 落合駅 A1出口より 徒歩約14分
東京メトロ 丸の内線 中野坂上駅 2番出口より 徒歩約13分

主催

東京黎明アートルーム

【ご来室のみなさまへお願い】 

 

ご来室いただくみなさまには以下のご協力をお願いいたします。

*マスクの着用にご協力をお願いいたします
*こまめな手洗いにご協力をお願いいたします
*入室時に検温を実施しております。37.5度以上の発熱が確認された場合、ご入室をお断りすることがございます
*他の来室者の方と一定の距離をとり、拝観をお願いいたします
*館内で体調が悪化した場合は、スタッフまでお申し出ください

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP