イヴァナ・シュラムコヴァ ここにあるもの

富山市ガラス美術館
開催期間:2020.04.25〜2020.09.22

チェコ共和国在住の作家イヴァナ・シュラムコヴァ(1960–)は、主に人間や動物をモチーフに、キャストの技法を用いたガラス彫刻や、吹きガラスのオブジェや器、そして油絵など幅広い方法で表現を展開しています。

 

本展では、43羽もの小鳥や、馬、狐といった動物をモチーフとする作品、内に秘めた人間の感情をテーマとする作品など、近年の作品を中心に約80点を展示します。これら個性豊かな作品たちを通して、イヴァナ・シュラムコヴァの生み出す独自の世界観をご紹介します。

展覧会名

イヴァナ・シュラムコヴァ ここにあるもの

会期

2020.04.25〜2020.09.22

開館時間

9:30〜17:00

休館日

第1、第3水曜日
※ただし9月2日(水)は開場、9月9日(水)は閉場。

入場料

一般700円(500円)、大学生500円(300円)
※ 高校生以下は無料。
※( )内は20名以上の団体。
※ 本展観覧券で常設展も観覧可。

会場

富山市ガラス美術館

住所

〒930-0062
富山県富山市西町5

電話番号

076-461-3100

アクセス

■富山駅からお越しの場合
・市電 南富山駅前行き約10分乗車 西町電停下車 徒歩約1分
・セントラム(市電環状線)約13分乗車グランドプラザ前電停下車 徒歩約2分
・タクシー 富山駅前タクシー乗り場 約8分
・徒歩 富山駅より徒歩約20分
■お車でお越しの場合
・富山I.C.より国道41号線経由 約20分
■富山空港からお越しの場合
・タクシー 約20分
・バス 富山空港線(約20分乗車) 総曲輪バス停下車 徒歩約4分

主催

富山市ガラス美術館

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP