特別展 「あるがままのアート ‐人知れず表現し続ける者たち‐」

上野駅 | 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2
開催期間:2020.07.23〜2020.09.06

既存の美術や流行、教育などに左右されず、誰にも真似できない作品を創作し続けるアーティストたちの特別展を開催します。独学で独自の世界を創造するアート作品は、美術の世界ではアール・ブリュット、アウトサイダー・アートなどと称されます。日本の場合、その担い手は知的障害や精神障害のある人も多く、自宅や福祉施設で創作活動に取り組むため、作品がなかなか世に出てこない傾向がありますが、圧倒的な迫力に満ちあふれています。

 

共生社会実現への関心が国内外で高まる中、障害の有無に左右されず、人知れず表現し続ける人たちが創るあるがままの表現、その作品から垣間見えるアーティストたちの人生を、NHK ワールド・Eテレで放送中の「no art, no life」、2017年から放送を続けている「人知れず表現し続ける者たち」の映像と共に紹介します。

展覧会名

特別展 「あるがままのアート ‐人知れず表現し続ける者たち‐」

会期

2020.07.23〜2020.09.06

開館時間

10:00-17:00
※入館は開館の30分前まで

休館日

月曜日、8月11日(火)
※ ただし、8月10日(月・祝)は開館

入場料

無料
※すべてのお客様はオンラインによる事前予約が必要です。詳しくは公式サイトをご確認ください。

会場

東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2

住所

東京都台東区上野公園12-8

電話番号

03-5777-8600 ( ハローダイヤル)

アクセス

JR上野駅(公園口)、東京メトロ千代田線根津駅(1番出口)より徒歩10分
京成上野駅(正面口)、東京メトロ日比谷線・銀座線上野駅(7番出口)より徒歩15分
※駐車場はございません。

主催

東京藝術大学、NHK、文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP