隈研吾/大地とつながるアート空間の誕生 ― 石と木の超建築

角川武蔵野ミュージアム グランドギャラリー
開催期間:2020.08.01〜2020.10.15

本展では、隈が携わった石の建築と木の建築を紹介します。特に石の建築では、当ミュージアムの外観・内部空間(一部のエリア)・周辺のランドスケープデザインを公開するとともに、構想から設計、実際の工法までを、隈のテキストや設計図、インタビュー映像など豊富な資料で解説いたします。

 

その他、隈をはじめ当ミュージアムの構想・建設に関わった関係者によるギャラリートークや、関連書籍の出版、スタッフが館内外をご案内するミュージアムツアーなどをあわせて実施し、武蔵野の地に出現した 「石の超建築」の成り立ちと見どころを、建築ファンの方のみならず、周辺地域のみなさまに楽しく、わかりやすくご紹介する展覧会となります。

展覧会名

角川武蔵野ミュージアム竣工記念展
「隈研吾/大地とつながるアート空間の誕生 ― 石と木の超建築」

会期

2020.08.01〜2020.10.15

開館時間

10:00~18:00(金・土は10:00~21:00)
※入館締め切りは閉館30分前

休館日

火曜日(ただし、9/22は開館)

入場料

大人(大学生以上)1,600円、中高生 1,000円、小学生 700円、未就学児無料
※本チケットで「マンガ・ラノベ図書館」もご覧いただけます。
※全て【日時指定入場制】とし、入館人数の制限を行っております。詳しくは公式サイトをご確認ください。

会場

角川武蔵野ミュージアム グランドギャラリー

住所

〒359-0023
埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3

アクセス

・JR武蔵野線「東所沢」駅から徒歩約10分

主催

角川武蔵野ミュージアム (角川文化振興財団)

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP