琳派と印象派 東西都市文化が生んだ美術

京橋駅 | アーティゾン美術館
開催期間:2020.11.14〜2021.01.24

本展は、日本とヨーロッパ、東西の都市文化が生んだ天才画家たちの作品を通して、大都市ならではの洗練された美意識の到達点を比較しつつ見渡そうとする、新たな試みです。

 

アーティゾン美術館コレクションの核となる印象派の名画と、初公開となる琳派作品を軸に、国内の寺院、美術館、博物館から代表的な作品を加えた、国宝2点、重要文化財6点を含む約100 点の作品で構成されます。

東西の美術を、「都市文化」というキーワードで再考する画期的な「琳派と印象派展」となります。

展覧会名

琳派と印象派 東西都市文化が生んだ美術

会期

2020.11.14〜2021.01.24

開館時間

10:00〜18:00
(毎週金曜日に予定の20:00 までの夜間開館は、当面の間休止を予定しています。)
*入館は閉館の30 分前まで

休館日

月曜日(11 月23 日、1 月11 日は開館)、11 月24 日、年末年始(12 月28日~1 月4 日)、1 月12 日

入場料

日時指定予約制(9 月14 日[月]よりウェブ予約開始)
一般 ウェブ予約チケット1,700 円、当日チケット(窓口販売)2,000 円、学生無料(要ウェブ予約)
*ウェブ予約チケットが完売していない場合のみ、美術館窓口でも当日チケットを販売します。
*中学生以下の方はウェブ予約不要です。
*この料金で同時開催の展覧会を全てご覧頂けます。

会場

アーティゾン美術館

住所

〒104-0031 東京都中央区京橋1丁目7−2

電話番号

050-5541-8600 (ハローダイヤル)

アクセス

JR「東京駅」(八重洲中央口)、東京メトロ銀座線「京橋駅」(6 番、7 番出口)、東京メトロ・銀座線 / 東西線 / 都営浅草線・「日本橋駅」(B1 出口)から徒歩 5 分

主催

公益財団法人石橋財団アーティゾン美術館、日本経済新聞社

チケットを購入する
この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP