子どもの心を見つめて いわさきちひろ展

上井草駅 | ちひろ美術館・東京
開催期間:2020.10.17〜2021.01.31

いわさきちひろは、生涯、子どもを描き続けた画家です。ちひろは平和な日常のなかでかがやくいのちを見つめ、子どもが見せる一瞬の表情や、あらゆる姿態を描きました。

 

ちひろの没後、子どもたちを取り巻く環境は急速に変化し、物質的な豊かさが喧伝される一方で、子どもをめぐる深刻な問題も伝えられています。また、未だ収束の見通しがつかない世界的なパンデミックが、子どもたちの心に落とす影も案じられます。

 

ちひろが描いた子どもたちの姿には、時代が変わっても変わることのない子どもの心と、かけがえのないひとりひとりの尊厳がとらえられています。本展では、ちひろの絵とことばを通して、改めてちひろが願った子どものしあわせと平和を見つめ直します。

展覧会名

子どもの心を見つめて いわさきちひろ展

会期

2020.10.17〜2021.01.31

開館時間

10:00~16:00(最終入館15:30)
※当面の間、16:00までの開館予定です。ご来館の際は、美術館公式サイトより最新の情報をご確認ください。

休館日

月曜日(祝休日は開館、翌平日休館)

入場料

大人 1,000円、高校生以下無料

会場

ちひろ美術館・東京

住所

〒177-0042 
東京都練馬区下石神井4-7-2

電話番号

03-3995-0612

アクセス

西武新宿線上井草駅下車徒歩7分
JR中央線荻窪駅より西武バス石神井公園駅行き(荻14)「上井草駅入口」下車徒歩5分
西武池袋線石神井公園駅より西武バス荻窪駅行き(荻14)「上井草駅入口」下車徒歩5分

主催

ちひろ美術館

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP