フィリップ・ワイズベッカーが見た日本 大工道具、たてもの、日常品

東陽町駅 | ギャラリーエークワッド
開催期間:2020.10.02〜2020.11.20

日常の風景の中にある何気ないものを、独特な感性で描くフィリップ・ワイズベッカー氏。今回は氏が日本滞在中に見かけたものから大工道具に至るまで、さまざまなモチーフの作品を展示します。また、パリにあるアトリエの映像や、制作のノートをはじめ、日本から持ち帰ったお気に入りの道具なども展示いたします。

 

詳細は公式サイトをご確認ください。
http://www.a-quad.jp/

展覧会名

フィリップ・ワイズベッカーが見た日本 大工道具、たてもの、日常品
Philippe Weisbecker Inside Japan
Carpentry Tools, Architecture, Daily Items

会期

2020.10.02〜2020.11.20

開館時間

10:00~18:00
(土曜・最終日は17:00まで)

休館日

日曜・祝日、10/10(土)、10/24(土)、11/7(土)

入場料

無料

会場

ギャラリーエークワッド

住所

〒136-0075 
東京都江東区新砂1-1-1 
竹中工務店東京本店1F

電話番号

03-6660-6011    
受付時間 10:00 〜 18:00(休館日を除く)

アクセス

東京メトロ東西線東陽町駅から徒歩3分

主催

公益財団法人竹中育英会

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP