音楽を奏でる写真たち 木之下 晃「世界の音楽家」

六本木駅 | FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア) 写真歴史博物館
開催期間:2020.10.01〜2020.12.28

木之下 晃(1936–2015)は1960年代からおよそ半世紀にわたり、音楽の世界を写真で表現しつづけてきた写真家です。「音楽写真」という未開拓のジャンルを切り拓き、第一人者として国内外で活躍した木之下は、ヘルベルト・フォン・カラヤン、マリア・カラス、小澤征爾ら、世界の名だたる巨匠たちを撮影。その作品は「音楽が聴こえる」と絶賛され、写真界と音楽界の両面から、国際的にも高い評価を得てきました。

 

本展では、音楽写真家・木之下 晃の数ある傑作の中から、作家本人の手によるオリジナル・プリントを中心に、ゼラチン・シルバー・プリント約30点を厳選して展示いたします。木之下は生前、一貫してアナログの表現にこだわり続け、フィルムカメラで撮影する理由を「シャッターチャンスの緊張感がもつ精神性にある」と説いていました。また、暗室作業から生まれるゼラチン・シルバー・プリントは「永続性」に価値があるとして、印画紙でのプリント制作に徹しました。現在、写真はデジタル全盛の時代にありますが、木之下のアナログにこだわった写真表現は、私たちに写真の本質と魅力をあらためて伝えてくれることでしょう。

 

写真と音楽の世界に新たな領域を切り拓いた音楽写真家・木之下 晃。写真と音楽の織りなす奥深い世界をどうぞお楽しみください。

展覧会名

写真歴史博物館 企画写真展
音楽を奏でる写真たち 木之下 晃「世界の音楽家」

会期

2020.10.01〜2020.12.28

開館時間

10:00~19:00 (最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで) 

休館日

会期中無休

入場料

無料

会場

FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア) 写真歴史博物館

住所

〒107-0052
東京都港区赤坂9-7-3

電話番号

03(6271)3350 (10:00~18:00)

アクセス

東京メトロ日比谷線「六本木駅」地下通路にて直結。
都営大江戸線「六本木駅」8番出口と直結。
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩5分 ※入口は1Fになります。

主催

富士フイルム株式会社

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP