追悼特集 時代(とき)への花束 1917-2020

高崎駅 | 高崎市美術館
開催期間:2020.10.28〜2021.01.10

高崎市美術館は開館前の1989年から地元高崎市や群馬県ゆかりの作家を中心に、同時代を歩む日本、そして世界の作家作品を収集してきました。収蔵作家は現在152人。この間、多くの収蔵作家が亡くなりましたが、来年開館30周年を迎えるにあたり、改めて過去5年間に物故された方々の歩みをコレクションによって振り返ります。

展覧会名

追悼特集 時代(とき)への花束 1917-2020

会期

2020.10.28〜2021.01.10

開館時間

10:00~18:00
金曜日のみ20:00まで
※入館は閉館の30分前まで

休館日

11月2日・4日・9日・16日・24日・30日、12月7日・14日・21日、12月28日~1月4日

入場料

一般 100(80)円、大高生 80(50)円
※10 月 28 日(水)は群馬県民の日につき入館料は無料です。
※(  )内は 20 名以上の団体割引料金およびインターネット割引料金
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方および付き添いの方 1 名、65 歳以上の方、中学生以下は無料となります。

会場

高崎市美術館

住所

〒370-0849
群馬県高崎市八島町110-27

電話番号

027-324-6125

アクセス

JR高崎駅西口から徒歩3分

主催

高崎市美術館

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP