MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮 2020

大分県立美術館 1階 展示室A
開催期間:2020.11.21〜2021.01.17

国立新美術館が2018年パリで開催した「MANGA⇔TOKYO」展。

日本のマンガ、アニメ、ゲーム、特撮作品を、大都市・東京を軸に横断的に紹介するかつてない展覧会です。圧巻の映像、貴重なオリジナルの原画や制作資料など、今も多くのファンに親しまれている約90タイトルをご紹介します。

国内では東京に続き、大分のみで開催。お見逃しなく!

展覧会名

MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮 2020

会期

2020.11.21〜2021.01.17

開館時間

10:00〜19:00
金曜・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)

休館日

12月21日(月)

入場料

一般 1,400(1,200)円
大学・高校生 1,000(800)円
小中学生 500(300)円
※未就学児は無料 
※( )内は前売りおよび有料入場20名以上の団体料金
※障がい者手帳等をご提示の方とその付添者(1名)は無料 
※大分県芸術文化友の会 びびKOTOBUKI無料(同伴者1名半額)(2回まで)、TAKASAGO無料(2回まで)、UME団体料金
KOTOBUKI、TAKASAGO3回目以降は団体料金
※学生の方は入場の際、学生証をご提示ください
※本展覧会会期中に限り、本展の半券提示でコレクション展を1回無料でご観覧いただけます。
※本展の会期中、コスプレでご来館の方は、団体料金でご観覧いただけます。

会場

大分県立美術館 1階 展示室A

住所

〒870-0036 
大分県大分市寿町2番1号

電話番号

097-533-4500

アクセス

・JR大分駅府内中央口(北口)から徒歩15分
・JR大分駅前7番乗り場から、大分交通バス 青葉台線(田室町経由)23番、24番/県立図書館線(田室町経由)3番/スカイタウン高崎線(西春日町経由)8番に乗車、「オアシスひろば前」下車徒歩すぐ
・JR大分駅府内中央口7番乗り場、またはJR大分駅上野の森口前から、中心市街地循環バス「大分きゃんばす」に乗車、「オアシスひろば前(県立美術館南)」下車 ペデストリアンデッキ 徒歩1分

主催

MANGA都市TOKYO大分展実行委員会、TOSテレビ大分、公益財団法人大分県芸術文化スポーツ振興財団・大分県立美術館

チケットを購入する
この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP