大庭大介「絵画−現象の深度」

日暮里駅 | SCAI THE BATHHOUSE
開催期間:2021.03.09〜2021.04.03

反復する格子状のグリッドから霧に包まれた幽玄な松林図まで、イメージの実像と虚像の間に異次元を折り込む絵画の場を打ち立ててきた大庭大介。

2015年以降の作風を特徴づけるホログラム絵画では、変化する色彩とともに光を浴びたイメージが多方向に拡散し、絵画空間の多次元性を示唆してきました。大庭は、絵具の特性や光学的な法則を用いて独自の考察を深めてきたこれまでの制作をさらに発展させ、近年、透明なアクリル絵具の深みに光が行き渡る新たな作品群を展開しています。

 

3年半ぶり4度目の個展となる本展では、絵画空間に神話のナラティブを巧みに導き入れることで、天空から海底までを貫く作品世界を描き出していきます。

展覧会名

大庭大介「絵画−現象の深度」

会期

2021.03.09〜2021.04.03

開館時間

12:00〜18:00

休館日

日・月・祝日

入場料

無料

会場

SCAI THE BATHHOUSE

住所

〒110-0001
東京都台東区谷中 6-1-23 柏湯跡

お問い合わせ

03-3821-1144

アクセス

【JR日暮里駅から】
JR日暮里駅南口を出て左へ。
突き当たりを左、階段を上る。
道なりにまっすぐ進み、谷中霊園の並木道を通り抜ける。
突き当たりの信号を左に進み、その次の信号(谷中交番)の右手がギャラリー。

【東京メトロ千代田線根津駅から】
根津駅1番出口を出て、交差点を渡る。
吉野家とスーパー赤札堂の間(言問通り)をまっすぐ進む。
デニーズやセブンイレブンを過ぎ、「上野桜木」の信号(根津駅から4つめ)を左へ。
ひとつめの信号の左手がギャラリー。

主催

SCAI THE BATHHOUSE

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP