特別展「一葉、晶子、らいてう―鷗外と女性文学者たち」

文京区立森鷗外記念館
開催期間:2019.04.06〜2019.06.30

文京区立森鷗外記念館では、現代の女性文学の礎を築いた、明治・大正期の女性文学者たちと鷗外の関わりについて、春の特別展を開催中です。明治の文豪・森鷗外は、樋口一葉、与謝野晶子、平塚らいてうを高く評価し、また、表現することを好意的にあたたかい視点で見守ってきました。その眼差しは、鷗外の評論や日記、書簡、そして彼女たちの証言からも知ることができます。本展では、三人の文業を軸に同時期に活躍した女性文学者と、彼女たちを見つめた鷗外が織りなす近代文学史を紹介しています。

展覧会名

特別展「一葉、晶子、らいてう―鷗外と女性文学者たち」

会期

2019.04.06〜2019.06.30

開館時間

10:00~18:00(最終入館は17:30) ※4月28日(日)は9:00開館

休館日

5月28日(火)、6月25日(火)

入場料

一般500円(20名以上の団体:400円) 
※中学生以下無料、障害者手帳ご提示の方と介護者1名まで無料。その他各種割引についてはHPをご覧ください。

会場

文京区立森鷗外記念館

住所

〒113-0022 
東京都文京区千駄木1-23-4

電話番号

03-3824-5511

アクセス

・東京メトロ千代田線「千駄木」駅1番出口徒歩5分
・東京メトロ南北線「本駒込」駅1番出口徒歩10分
・都営三田線「白山」駅A3番出口徒歩15分
・JR山手線・京成線「日暮里」駅南口徒歩15分
※一般の駐車場はございませんので、お車でのご来館はご遠慮ください。

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP