特設展「飯田龍太展 生誕100年」

山梨県立文学館
開催期間:2021.01.23〜2021.03.21

俳人の飯田龍太(いいだ りゅうた 1920~2007)は、山梨県笛吹市境川町(ふえふきしさかいがわちょう)に生まれ、86年の生涯のほとんどをこの地で過ごしました。生誕100年を記念して、自筆資料を中心に、龍太の俳句や随筆の魅力を見つめ直していきます。
また、境川の自宅・山廬(さんろ)での生活の様子や、幅広い交友など龍太の素顔を紹介します。

展覧会名

特設展「飯田龍太展 生誕100年」

会期

2021.01.23〜2021.03.21

開館時間

9:00〜17:00(最終入室時間 16:30)

休館日

月曜日

入場料

一般:330円(260円)、大学生:220円(170円)
※本展と常設展をご覧いただけます。常設展の「飯田蛇笏・飯田龍太記念室」でも龍太の展示があります。
※( )内は20名以上の団体料金、県内宿泊者割引料金
※高校生以下の児童・生徒は無料
※65歳以上の方は無料(健康保険証等持参)
※障害者手帳をご持参の方、およびその介護をされる方は無料

会場

山梨県立文学館

住所

〒400-0065
山梨県甲府市貢川1-5-35

お問い合わせ

055-235-8080

アクセス

甲府駅から
甲府駅バスターミナル(南口)1番乗り場より
御勅使(みだい)・竜王駅経由敷島営業所・大草経由韮崎駅・貢川(くがわ)団地各行きのバスで約15分
「山梨県立美術館」下車。

主催

山梨県立文学館

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP