特別展「大地のハンター展 ~陸の上にも4億年~」

国立科学博物館
開催期間:2021.03.09〜2021.06.13

【臨時休館のお知らせ】(2021年4月24日)
緊急事態宣言の発出を受け、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、国立科学博物館上野本館及び附属自然教育園は、4月25日(日)から5月11日(火)まで、臨時休館(園)することにいたしました。
また、今後の当館主催のイベント等の開催情報については、ウェブサイトでお知らせいたします。
ご理解、ご協力のほどお願い申し上げます。

 

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、開催延期になっていた、特別展「大地のハンター展 ~陸の上にも4億年~」の新会期が決定!

 

本展では、動物が生きていくために必要な営み「捕食(捕らえて食べる)」に注目し、ハンターの顎と歯の進化、ハンティングテクニックを紹介しながら生態系におけるその役割と重要性を解き明かします。様々なハンターの起源と進化を紹介し、大地のハンターが生きる地球環境のこれからを考える科学展覧会です。大型のワニやネコ科哺乳類、鳥類、トンボやハチなど、国立科学博物館が誇る貴重な標本のコレクションを中心に、300点以上の標本展示で構成します。

展覧会名

特別展「大地のハンター展 ~陸の上にも4億年~」

会期

2021.03.09〜2021.06.13

開館時間

9:00~17:00
※入場は閉館時刻の30分前まで

休館日

月曜日 
※ただし、3月29日(月)、4月26日(月)、5月3日(月・祝)・24日(月)・31日(月)、6月7日(月)は開館

入場料

一般・大学生2,000円、小・中・高校生600円
※未就学児は無料。
※障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料。
※本展を観覧された方は、同日に限り常設展(地球館・日本館)もご覧いただけます。
ただし、入場日時によって常設展が閉館している場合がございます。
※チケットの払い戻し・再発行はいたしません。
※再入場はできません。
※会場内の混雑等により、ご入場をお待ちいただく場合がございます。

チケットの取り扱い
国立科学博物館 特別展券売所
(会期中の開館日のみ、閉館30分前まで)

会場

国立科学博物館

住所

東京都台東区上野公園7-20

アクセス

JR「上野駅」(公園口)から徒歩5分
東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」(7番出口)から徒歩10分
京成線「京成上野駅」(正面口)から徒歩10分
※敷地内に駐車場および駐輪場はございません。

主催

国立科学博物館、日本経済新聞社、BSテレビ東京

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP