原田治 展 「かわいい」の発見
Osamu Harada: Finding “KAWAII”

佐野美術館

開催期間:2021.01.08〜2021.02.14

1970年代後半から90年代にかけて、女子中高生を中心に爆発的な人気を博した「OSAMU GOODS(オサムグッズ)」の生みの親、原田治(1946-2016)。50-60年代のアメリカのコミックやTVアニメ、ポップアートなどから影響を受けたイラストレーション―とりわけ、簡潔な描線と爽やかな色彩で描かれたキャラクターたちは、その後の日本の“かわいい”文化に多大な影響を与えました。

没後初の全国巡回展となる本展では、イラストレーターとして活動するきっかけとなった、1970年代「an・an」の仕事をはじめとして、広告・出版・各種グッズなど多分野にわたる作品を中心に、幼少期~20代前半の初期資料や、エッセイ集『ぼくの美術帖』関連資料も交えて展示し、時代を超えて愛される、原田治の全貌に迫ります。

 

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ご来館の際は、事前に公式サイトの「ご来館のみなさまへのお願い」をご確認ください。

※最新の開館情報は公式サイト、公式SNS(Twitter Facebook)をご確認ください。

展覧会名

原田治 展 「かわいい」の発見
Osamu Harada: Finding "KAWAII"

会期

2021.01.08〜2021.02.14

開館時間

10:00~17:00(入館の受付は16:30まで)

休館日

木曜日(ただし、2/11は開館)

入場料

一般・大学生1,100円 小・中・高校生550円
※土曜日は小中学生無料
※15名以上の団体は各2割引

会場

佐野美術館

住所

〒411-0838
静岡県三島市中田町1-43

電話番号

055-975-7278

アクセス

●電車
・JR東京駅より新幹線こだま(58分)→JR三島駅
・JR名古屋駅より新幹線こだま(1時間47分)→JR三島駅
・JR三島駅南口より
 伊豆箱根鉄道線(5分)→三島田町駅下車 徒歩3分
 タクシー10分
 南へ1.3km左側 徒歩17分

●バス
・JR三島駅南口より
 東海バス
(4番乗り場:新城橋行き又は、大平車庫行き)
 三島市内循環バス「せせらぎ号」西回り(1番乗り場)で佐野美術館下車。庭園内を通って美術館へお越しください。

主催

佐野美術館、三島市、三島市教育委員会

【みしまדKAWAII”】

三島市と、原田治 展 「かわいい」の発見 がコラボレーションを行います!
「みしまדKAWAII”」コラボレーション企画情報ページ(外部リンク)
コラボレーションに関するお問い合わせは三島市産業文化部文化振興課(TEL: 055-983-2756)まで。
※土・日曜日、祝日を除く

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP