渡辺省亭 ―欧米を魅了した花鳥画―

上野駅 | 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2、3
開催期間:2021.03.27〜2021.05.23

明治から大正にかけて活躍した渡辺省亭の全貌を明らかにするはじめての展覧会です。省亭は明治11(1878)年の万博を機にパリに渡り、ドガをはじめ印象派の画家たちと交流した経験を持ちます。繊細で洒脱な花鳥画は、その後、万博への出品やロンドンでの個展などにより海外で高い評価を得ます。

一方国内では、迎賓館赤坂離宮の七宝額原画を描くなどその実力は認められながらも、明治30年代以降は次第に中央画壇から離れて市井の画家を貫いたため、展覧会で紹介される機会が少なくなりました。

この展覧会では、海外からの里帰り作品を含め、これまで知られていなかった個人コレクションを中心に、省亭の全画業を紹介します。

展覧会名

渡辺省亭 ―欧米を魅了した花鳥画―

会期

2021.03.27〜2021.05.23

開館時間

10:00-17:00
※入館は開館の30分前まで

休館日

月曜日 
※ただし、5月3日(月・祝)は開館

入場料

一般1,700円(1,500円)大学・高校生1,200円(1,000円)、中学生以下無料
※( )内は前売り料金。
※障がい者手帳をお持ちの方とその介助者1名は無料(入館の際に障がい者手帳などをご提示ください)
※入館の際、マスクの着用、アルコール消毒、検温のご協力をお願い致します最新の情報はホームページでご確認ください。
※本展は事前予約制ではありませんが、今後の状況により変更及び入場制限等を実施する可能性がございます。最新の情報はホームページでご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止への主催者の取り組み、お客様へのお願い等を記載いたしますので、ホームページを必ずご確認のうえ、ご来場ください。

会場

東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2、3

住所

東京都台東区上野公園12-8

アクセス

JR上野駅(公園口)、東京メトロ千代田線根津駅(1番出口)より徒歩10分
京成上野駅(正面口)、東京メトロ日比谷線・銀座線上野駅(7番出口)より徒歩15分
※駐車場はございません。

主催

東京藝術大学、東京新聞、NHK、NHKプロモーション

チケットを購入する
この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP