後藤由香子 想が重なるひな人形

元町・中華街駅 | 横浜人形の家
開催期間:2021.01.30〜2021.03.21

長い歴史をもつ日本独自のひな祭りは、時代や地域により少しずつ形を変え、現在まで伝わってきました。姿や時代は変わっても子どもの健やかな成長を願う親の気持ちや人形を愛でる気持ちはいつの時代も変わらず生き続けています。

「伝統は、今を生きる」をテーマに現代の感性に寄り添うひな人形を創り続けた節句人形工芸士 後藤由香子。

美しすぎるひな人形として、各メディアで話題となり今後の活躍が期待されるなか、若くして故人となった後藤由香子の貴重な作品と、当館収蔵の伝統的なひな人形を展示します。それぞれの時代の表現や想いが重なり、季節の色を美しく重ねた後藤由香子の作品をどうぞご鑑賞ください。
なお本展では数量限定にて一部の作品の受注販売をおこないます。

展覧会名

後藤由香子 想が重なるひな人形

会期

2021.01.30〜2021.03.21

開館時間

9:30~17:00(最終入館16:30) 

休館日

毎週月曜日休館(月曜日が祝日の場合は翌平日休館)

入場料

大人〈高校生以上〉700円/子ども〈小中学生〉350円
※入館料(大人400円/子ども200円)含む、未就学児は入館および観覧料無料

会場

横浜人形の家

住所

〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町18番地

電話番号

045-671-9361

アクセス

みなとみらい線 元町・中華街駅4番出口より徒歩3分
JR根岸線 石川町駅 元町口より徒歩13分

主催

横浜人形の家

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP