インドの叡智展

東洋文庫ミュージアム
開催期間:2019.01.30〜2019.05.19

「インド」という言葉から連想されるものを思いつくままに挙げてみましょう。 ガンジス川、ヒマラヤ山脈、ヒンドゥー教、仏教、イスラム教、タージ・マハル、カレー、数学、ヨガ…。
近年はインド映画も日本で人気がありますね。このように、いくつかキーワードを挙げるだけでも、インドという国が広大で、多様な自然環境をもっていること、そして古代から宗教・学問・芸術・文化が花開いた地であることが実感できます。
本展では太古のインダス文明に始まり、20世紀半ばに独立を勝ち取るに至るまで、インドの壮大な歴史絵巻をひもときます。世界に影響を与え続けたインド文明圏の叡智と魅力に迫ってみましょう。

展覧会名

インドの叡智展

会期

2019.01.30〜2019.05.19

開館時間

10:00~19:00(入館は18:30まで)

休館日

毎週火曜日(ただし、火曜日が祝日の場合は開館し、翌平日が休館)
その他、臨時に開館・休館することがあります。

入場料

一般 900円、65歳以上 800円、大学生 700円、中・高校生 600円、小学生 290円 団体割引 20%(20名以上) 障がい者 350円 (付き添いは1名まで350円)

会場

東洋文庫ミュージアム

住所

東京都文京区本駒込2-28-21

電話番号

03-3942-0280(ミュージアム)
03-3942-0400(オリエント・カフェ)

アクセス

JR・東京メトロ南北線「駒込駅」から徒歩8分
都営地下鉄三田線「千石駅」から徒歩7分
都営バス上58系統・茶51系統「上富士前」から徒歩1分

主催

公益財団法人東洋文庫、日本経済新聞社

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP