アーティストたちの室内画 ─見慣れない日常

町田市立国際版画美術館 企画展示室1・2
開催期間:2021.03.13〜2021.04.11

「室内画」とは、プライベートな部屋をテーマとする絵画のジャンルです。描かれたのは、その時代を生きた人々の何気ない日常。いつも目にしている光景も、アーティストたちにとっては尽きせぬ着想源だったのです。

 

本展覧会では、ナビ派、シュルレアリスム、ポップ・アートなどの版画およそ140点を通じて、18世紀から20世紀までの室内画の歴史をたどります。様々な社会階層の人々が集まるパリのアパルトマン、社会のめまぐるしい変化から逃れる隠れ家、芸術的探求に没頭する実験室、非日常を予感させる密室―さまざまな部屋をめぐって、アーティストたちのおうち時間を覗いてみませんか?

展覧会名

アーティストたちの室内画 ─見慣れない日常

会期

2021.03.13〜2021.04.11

開館時間

平日 10:00~17:00 / 土・日・祝日 10:00~17:30
※入館は閉館30分前まで
※状況により会期等を変更する場合があります。ご来場前に美術館公式サイト・SNSでご確認下さい。

休館日

月曜日

入場料

一般 800円(600円)、大学・高校生 400円(300円)、中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
※身体障がい者手帳または愛の手帳等をご提示の方と付き添いの方1名は半額
※展覧会初日3/13(土)は入場無料
※3/24(水)はシルバーデー(予定)。65才以上の方は入場無料

会場

町田市立国際版画美術館 企画展示室1・2

住所

〒194-0013
東京都町田市原町田4-28-1

お問い合わせ

042-726-2771/0860(受付時間 平日10:00~17:00, 土日祝10:00~17:30)

アクセス

JR横浜線・小田急線町田駅下車徒歩15分

同時開催

常設展示室 ミニ企画展「シリーズ現代の作家 草間彌生」
※入場無料

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP