シリーズ現代の作家 草間彌生

町田市立国際版画美術館 常設展示室
開催期間:2021.01.05〜2021.04.11

世界的な現代アーティストとしてますます評価が高まる草間彌生(1929年生まれ)。草間作品特有のモチーフである水玉や網目模様は、幼少時から強迫神経症に悩まされて見えた幻覚が原点です。画面いっぱいにこの模様を描くことは、自らを癒す行為でもあるといいます。
彼女が一貫して追求してきたテーマは「愛」「反復」「増殖」など。同じイメージを複数制作できる版画は、作品を無数に増殖させ、あまねく愛を伝えることができる技法として、草間が好んで取り組むメディアのひとつです。1980年代から1990年代までの版画約40点と、ユニークなマルチプル作品3点を当館収蔵品から紹介し、版画による草間ワールドをご堪能いただきます。

展覧会名

シリーズ現代の作家 草間彌生

会期

2021.01.05〜2021.04.11

開館時間

平日 10:00~17:00 / 土・日・祝日 10:00~17:30
※入館は閉館30分前まで
※状況により会期等を変更する場合があります。ご来場前に美術館公式サイト・SNSでご確認下さい。

休館日

月曜日

入場料

無料

会場

町田市立国際版画美術館 常設展示室

住所

〒194-0013
東京都町田市原町田4-28-1

お問い合わせ

042-726-2771/0860(受付時間 平日10:00~17:00, 土日祝10:00~17:30)

アクセス

JR横浜線・小田急線町田駅下車徒歩15分

主催

町田市立国際版画美術館

同時開催

アーティストたちの室内画 ─見慣れない日常
会期:2021.03.13〜2021.04.11
入館料:一般800円ほか
展覧会詳細はコチラ

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP