キューガーデン 英国王室が愛した花々
シャーロット王妃とボタニカルアート

JR静岡駅 | 静岡市美術館
開催期間:2021.04.15〜2021.06.06

世界遺産にも登録されている英国王立植物園「キューガーデン」は、18世紀半ばの開園以来、世界の植物学研究をリードし続け、植物標本のほか20万点以上のボタニカルアート(植物画)を収蔵していることでも知られています。

本展は、18-19世紀に描かれたボタニカルアートのほか、キューガーデンの拡張に寄与した国王ジョージ3世の妃シャーロットが愛したウェッジウッドのクイーンズウェアなど、約130点を通じてキューガーデンの歴史を紐解きます。観察に基づいた精緻な描写と美しさが融合するボタニカルアートの世界をお楽しみください。

展覧会名

キューガーデン 英国王室が愛した花々
シャーロット王妃とボタニカルアート

会期

2021.04.15〜2021.06.06

開館時間

10:00~19:00(入場は閉館の30分前まで)

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は開館)、5/6

入場料

一般 1,300円(1,100円)、大高生・70 歳以上 900円(700円)、中学生以下無料

※( )内は前売および当日に限り20名以上の団体料金
※障がい者手帳等をご持参の方および介助者は原則1名は無料

前売券=3/13(土)~4/14(水)まで販売
静岡市美術館、ローソンチケット(Lコード:41781)、セブンチケット(セブンコード:087-914)など。
★その他詳しいチケット情報は、美術館公式サイトをご確認ください。

会場

静岡市美術館

住所

静岡市葵区紺屋町17-1 葵タワー3階

お問い合わせ

054-273-1515

アクセス

JR静岡駅北口より地下道を利用して徒歩3分

主催

静岡市、静岡市美術館 指定管理者(公財)静岡市文化振興財団、Daiichi-TV

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP