特設展「作家の愛用品」

山梨県立文学館
開催期間:2021.04.24〜2021.06.20

作品の執筆や、日常生活、趣味など、作家が様々な場面で愛用した品から、作家の暮らしや作品に思いを馳せ、作家を身近に感じてもらう展覧会です。
樋口一葉の髪飾り、飯田蛇笏の硯、芥川龍之介の財布、太宰治のノート、深沢七郎のギターなど、作家が愛用した品々を、エピソードや作品とともに紹介します。

 

※新型コロナウイルス感染症の状況に応じて、展覧会、関連イベントが変更・中止となる場合があります。最新情報は館公式サイトをご確認ください。

展覧会名

特設展「作家の愛用品」

会期

2021.04.24〜2021.06.20

開館時間

9:00〜17:00(最終入室時間 16:30)

休館日

月曜日(5月3日は開館)、5月6日

入場料

一般:330円(260円)、大学生:220円(170円)
※常設展観覧料でご覧いただけます。
※( )内は20名以上の団体料金、県内宿泊者割引料金
※高校生以下の児童・生徒は無料
※65歳以上の方は無料(健康保険証等持参)
※障害者手帳をご持参の方、およびその介護をされる方は無料

会場

山梨県立文学館

住所

〒400-0065
山梨県甲府市貢川1-5-35

お問い合わせ

055-235-8080

アクセス

甲府駅から
甲府駅バスターミナル(南口)1番乗り場より
御勅使(みだい)・竜王駅経由敷島営業所・大草経由韮崎駅・貢川(くがわ)団地各行きのバスで約15分
「山梨県立美術館」下車。

主催

山梨県立文学館

この記事をシェアする
展覧会一覧に戻る
TOP